ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 山形県沖地震関連情報 > 山形県沖を震源とする地震による村上市被災住宅リフォーム事業補助金(拡充後)
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 土地・住宅 > 住宅・建築 > 山形県沖地震関連情報 > 山形県沖を震源とする地震による村上市被災住宅リフォーム事業補助金(拡充後)

山形県沖を震源とする地震による村上市被災住宅リフォーム事業補助金(拡充後)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月27日更新

補助金の概要

令和元年6月18日に発生した山形県沖を震源とする地震により、被災した住宅の屋根瓦、外壁及び基礎の修復を行う方に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象家屋

罹災証明書の罹災程度区分が一部損壊以上の家屋

補助対象工事

・10万円以上(消費税を含む)の屋根瓦、外壁及び基礎の修復工事
(併用住宅については自己の居住の用に供する部分、集合住宅については自己の専有する部分に限るものとする)

※交付決定前の工事着手と市外施工業者への発注を可とします。

補助対象者

補助金の交付を受けることができる人は、被災住宅の所有者または所有者の2親等以内の親族のうち、次の要件を全て満たしている人です。

1.市内に住民登録があり、地震発生時に被災住宅に居住しており、現に居住していること。
2.補助金を申請するときに、申請者及び同居人が市税を滞納していないこと。

補助金額

・罹災証明書の区分が一部損壊の場合  補助率30%で上限額40万円
・罹災証明書の区分が半壊・大規模半壊の場合  補助率30%で上限額60万円
(1,000円未満切り捨て)

集中相談・申請受付

とき 10月1日(火曜日)~10月3日(木曜日) 午前9時~正午、午後1時~4時
ところ 山北支所

受付期間

10月1日(火曜日)~10月31日(木曜日)(土・日曜日、祝日を除く) 
午前9時~正午、午後1時~4時

受付場所

山北支所産業建設課、本庁都市計画課

申請に必要なもの

・「罹災証明書」「申請書」「見積書」「工事前の写真」「印鑑」
・工事が既に終わっている人は、「実績報告書(振込先口座が記載されているもの)」「領収書のコピー」「工事後の写真」もお持ちください。

交付・不交付決定

申請後に審査し、補助金の交付・不交付について決定したときは「村上市被災住宅リフォーム事業補助金交付(不交付)決定通知書」により、申請者に通知します。

交付決定後に工事を取りやめる場合

交付決定後に工事を取りやめる場合は「村上市被災住宅リフォーム事業中止届」を提出してください。

補助金額の確定

実績報告書の提出があった場合はこれを審査し、交付決定の内容および条件に適合すると認められるときは、「村上市被災住宅リフォーム事業補助金交付額確定通知書」により通知します。

様式ダウンロード

村上市被災住宅リフォーム事業補助金交付申請書兼同意書
交付申請書兼同意書 [Wordファイル/22KB]
交付申請書兼同意書 [PDFファイル/117KB]
【記入例】交付申請書兼同意書 [PDFファイル/295KB]

村上市被災住宅リフォーム事業中止届
中止届 [Wordファイル/18KB]
中止届 [PDFファイル/68KB]

村上市被災住宅リフォーム事業実績報告書
実績報告書 [Wordファイル/21KB]
実績報告書 [PDFファイル/112KB]
【記入例】実績報告書 [PDFファイル/230KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)