ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 山形県沖地震関連情報 > 災害ごみ仮置場のご案内とごみの出し方・分別について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 衛生・ごみ > ごみとリサイクル > 山形県沖地震関連情報 > 災害ごみ仮置場のご案内とごみの出し方・分別について

災害ごみ仮置場のご案内とごみの出し方・分別について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月31日更新

令和元年6月18日に発生した山形県沖地震によって発生した災害ごみの廃棄のしかたについてご案内します。

仮置場の【変更】について

令和元年6月23日から仮置場として利用してきた「市道上大鳥中津原線」での災害ごみの受け入れは令和元年10月31日(木曜日)で終了いたしました。
令和元年11月5日(火曜日)からは、「市道府屋碁石線」の一部を仮置場として利用します。

開設期間等

開設期間 : 令和元年11月5日(火曜日)~令和2年3月13日(金曜日)
開設時間 : 平日の午前9時~午後4時 ※土曜日、日曜日、祝日、年末年始等を除きます。
持込日時の予約 : 災害ごみを持ち込む前日までに、持込日時の予約が必要です。

 ※あくまで災害により破損したものが受け入れ対象です。また、種類を限定して受け入れています。

詳細

仮置場の場所、持込日時予約の連絡先、受け入れできるもの等についての詳細は下記をご覧ください。

災害ごみ仮置場のご案内とごみの出し方・分別について [PDFファイル/446KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)