ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

朝日スーパーライン

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月25日更新

県道鶴岡村上線「朝日スーパーライン」は全面冬季閉鎖となりました

スーパーライン

スーパー沿線

三面川の上流、猿田川に沿って延びる全長52キロメートルの県道。

沿線には樹齢数百年のブナの原生林が広がり、猿田川野営場、二子島森林公園などのキャンプ場があり家族で楽しめます。

大自然の中を走るこの道路は、新緑、紅葉の季節は素晴らしい景観が堪能でき、全国水源の森百選地、新潟景勝百選地にも選ばれています。

雪解後の開通および、降雪前の閉鎖状況については、県の情報が入り次第お知らせいたします。

朝日スーパーライン

詳しい道路状況はこちらからご確認ください。                                                 

朝日地区道路状況 [PDFファイル]

道路状況                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

朝日スーパーライン(新潟県側)

平成28年11月18日(金曜日)から全面冬季閉鎖となりました。

朝日スーパーライン(新潟県側)の詳しい道路状況については、新潟県のホームページからご確認ください。

新潟県【村上】朝日スーパーラインの冬季閉鎖について(一般県道鶴岡村上線)        

問合わせ先

新潟県村上地域振興局 地域整備部 維持管理課
電話番号:0254-52-7959(土曜日、日曜日、祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)

朝日スーパーライン(山形県側 鶴岡方面)

★平成28年11月10日(木曜日)から全面冬季閉鎖となりました。

朝日スーパーライン(山形県鶴岡市方面)の詳しい道路状況については、山形県のホームページからご確認ください。  

山形県の道路規制情報

問合わせ先  

山形県 庄内総合支庁 道路計画課
電話番号:0235-66-5617(土曜日、日曜日、祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで) 

朝日地区道路状況                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

市道 三面小国線

★平成28年11月18日(金曜日)から全面冬季閉鎖となりました。

市道 鈴滝線

平成28年11月21日(月曜日)午前9時から全面冬季閉鎖となりました。

林道 平床線

平成28年11月14日(月曜日)から全面冬季閉鎖となりました。

林道 鈴川線

平成28年11月21日(月曜日)午前9時から全面冬季閉鎖となりました。

林道 元屋敷線

全面通行止(今年度の開放予定はありません)

参考:昨年度の朝日スーパーラインの閉鎖状況

平成27年度朝日スーパーライン閉鎖状況 [PDFファイル]

昨年度の道路閉鎖状況

問合わせ先

村上市朝日支所 産業建設課
電話番号:0254-72-6884(土曜日、日曜日、祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)

三面川

紅葉 

ぶな

岩場

峰

トンネル

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)