ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

村上大祭

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月5日更新

開催日および臨時駐車場(無料)

・2018年7月6日(金曜日)宵祭り(午後 町内巡行)
・2018年7月7日(土曜日)本祭り(本巡行) 
・露店開設期間 7月6日(金曜日)~7月8日(日曜日)

臨時駐車場(一覧)

観光特別案内所

村上大祭 本祭り当日には、観光特別案内所を設置します。詳しくは下記サイトをご覧ください。

村上大祭観光特別案内所

村上大祭の由来 

村上大祭の起源は、寛永10年(1633)年旧暦6月7日に西奈彌羽黒神社の新しい社殿が完成して、その遷宮祭を行ったことが始まりといわれています。
その後、羽黒神社例大祭として毎年6月6日・7日に行われてきましたが、明治時代以降は、それまでの太陰暦から太陽暦に変わったことにより、7月6日・7日となりました。

村上大祭の見どころ

村上大祭の見どころは、19台のおしゃぎり屋台の巡行です。
新潟三大高市(たかまち=縁日)の一つにも数えられるこの祭りは、3基の神輿に御神霊を奉遷して、荒馬14騎、稚児行列を先導に町内を巡行する「お旅神事」ですが、19台のおしゃぎり(屋台山車)運行は圧巻です。彫刻を施し、村上伝統の漆塗りの粋をこらしたおしゃぎりの中には、二百年以上前のものもあり、まさに絢爛たる美しさです。

村上大祭の屋台 1~5番
村上大祭の屋台 6~10番                                                             
村上大祭の屋台 11~15番                  
村上大祭の屋台 16~19番