ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光情報 > 観る > 山北地区 > 日本国登山

日本国登山

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月26日更新

日本国登山口

新潟県と山形県を隔てる分水嶺上の標高555メートルの山、それが日本国です。

名前の由来は諸説あり、その昔、この山で捕まえた鷹を将軍に献上したところ、将軍はその鷹をえらく喜んで、その捕まえた山の名前を「日本国」にしたという説や、古代の柵に因むもの、崇峻天皇の皇子に因むものの説があります。山頂に立てば、まさに日本の頂上に立った気分に。子どもからお年寄りまで、多くの登山客に親しまれています。

また、ふもとの小俣集落は、出羽街道の宿場街として独特のおもむきがあります。毎年5月には山開きを兼ねてのイベントが開催されますので、是非お越し下さい。(小俣宿のイベント

住所

村上市小俣地内
※登山口休憩所の住所 村上市小俣151-34

交通手段

お車でお越しの場合

国道7号線府屋交差点より県道で約20分
登山口手前に駐車場、休憩所あり

電車でお越しの場合

JR羽越本線府屋駅よりバスで約25分
日本国麓郵便局前バス停下車(料金360円)

登山口から山頂までの時間

約1時間30分程度

登山道

中部北陸自然歩道(日本国)ルートマップへリンク

施設情報

  • 登山口:休憩所(トイレあり)、駐車場(収容台数20台)
  • 山頂:展望台、休憩舎(トイレなし)

登頂証明書について

日本国に登頂された方に「日本国登頂証明書」を発行します(外部リンク:新潟県ホームページ)

日本国登山についてのお問い合わせ先

山頂風景

村上市観光協会山北支部(山北商工会内)
電話:0254-77-2259