ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光情報 > 観る > 神林地区 > お幕場・大池公園

お幕場・大池公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

鳥インフルエンザに伴う公園の立ち入り規制解除について

鳥インフルエンザによる野鳥の監視のため立ち入りを規制しておりました、お幕場大池公園・神林とら堤公園について、野鳥監視重点区域が解除になり、2月16日より立ち入り規制を解除しました。なお、予防のため、野鳥に直接触れない、野鳥のフンを踏まないように気を付け、踏んだ場合は靴底をきれいに洗ってください。

お幕場・大池公園の紹介 

大池白鳥写真1

塩谷集落から岩船港にかけての海岸沿いに広がる280ヘクタールの赤松林の中に「お幕場」があります。昔、村上藩主や家臣らが赤松林に幕を張り、野宴を楽しんだと伝えられたことから、この松林を「お幕場」と呼んでいます。
また、日本の白砂青松百選に選ばれたこの景勝地に包まれるように、約3万平方メートルの砂丘湖「大池」があります。
この大池周辺を憩いの場として、平成元年から年次的に整備を進め、平成9年に完成したのが「お幕場大池公園」です。
国道345号沿いにあり、遊歩道や湖上の水鳥などを観察できる展望台や出島もあります。
「県北の白鳥の湖」として知られる大池には、毎年10月中旬頃から白鳥が飛来し、4月中旬ころまでの早朝や夕方には湖面に翼を休ませる光景を楽しむことができます。

住所

村上市北新保685番地

交通手段

お車でお越しの場合

日本海東北自動車道神林岩船港ICから車で3分

電車でお越しの場合

JR羽越本線岩船町駅から徒歩で20分、または車で5分

見ごろ期間

10月中旬から翌年4月中旬

大池白鳥写真2   大池白鳥にえさをあげている様子      大池白鳥写真3