ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

塩谷大祭

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月23日更新

男衆が鳥居前で神輿を担ぐ様子 

承安3年(1173年)創建の塩竈神社の秋例祭。明治時代中期に造られた重量800kgの神輿が、御神体を乗せ一日かけて塩谷地区を巡行します。夕暮れ時、鳥居前で男衆が神輿をもむ様は見応えがあります。

日時

毎年9月20日

会場

塩谷集落

アクセス

日本海東北自動車道神林岩船港インターを降りて10分