ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境対策・保全 > 環境保全 > アメリカシロヒトリからの被害を防ぎましょう

アメリカシロヒトリからの被害を防ぎましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月1日更新

アメリカシロヒトリからの被害を防ぎましょう

アメリカシロヒトリは、毎年5月~6月と8月~9月(気温等で変動あり)の年2回大量発生し、樹木の葉を食い荒らす害虫です。
幼虫はその樹木にとどまらず、周辺に移動する場合もあり、被害が拡大する恐れがあります。
被害の拡大を防ぐためには、早期の発見と駆除がとても大切です。
アメリカシロヒトリの防除については、樹木等の管理者の責任において行うことを基本とし、地域ぐるみで一斉防除することが最も効果的です。
近所で声を掛け合い、みんなで駆除するようにしましょう。 

アメリカシロヒトリの駆除について

市では、個人所有の樹木等の防除、駆除は行っておりません。
個人で駆除していただくか、直接専門業者にご依頼ください。

アメリカシロヒトリの駆除方法

幼虫が卵からかえって樹木全体に広がる前の巣網を作って集団生活をしているときに枝葉を切除し、踏み潰すか燃やすごみとして処分をする方法が有効です。
アメリカシロヒトリが樹木全体に広がってしまい、やむを得ず薬剤を散布する場合は、使用方法を守り、風等の影響により近隣にお住まいの方に健康被害を及ぼすことのないよう、飛散防止等に十分配慮してください。