ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境月間

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月1日更新

6月5日は環境の日、6月は環境月間です

環境の日および環境月間とは

6月5日は環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。
 
「環境基本法」は、事業者および国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるという「環境の日」の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体などにおいて、この趣旨にふさわしい各種の行事などを実施することとしています。
 
我が国では、環境庁の主唱により、平成3年度から6月の一ヶ月間を「環境月間」(昭和48年度~平成2年度までは、6月5日を初日とする「環境週間」)とし、全国で様々な行事が行われています。世界各国でも、この日に環境保全の重要性を認識し、行動の契機とするため様々な行事が行われています。
 

関連リンク

環境省のページへ チャレンジ25のページへ 全国地球温暖化防止活動推進センターのページへ 環境にいがたのページへ