ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

騒音振動の大きさの例

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月1日更新

騒音


音の大きさ大きさの例
120dB飛行機のエンジンの近く
110dB自動車の警笛(前方2メートル)
100dB電車が通るときのガード下
90dB大声による独唱・騒々しい工場の中
80dB電車の車内
70dB電話のベル、騒々しい事務所の中、騒々しい街頭
60dB静かな乗用車、普通の会話
50dB静かな事務所
40dB図書館、静かな住宅地の昼
30dB郊外の深夜、ささやき声
20dB木の葉のふれ合う音、置時計の秒針の音(前方1メートル)

振動


振動の大きさ階級大きさの例
100dB震度5 強震家壁が亀裂を生じ墓石などが倒れる
90dB震度4 中震家屋の動揺激しい。座りの悪い器物が倒れる
80dB震度3 弱震家屋の動揺。電灯、器内の水面が動く
70dB震度2 軽震一般の人が感じ、障子戸がわずかに動く
60dB震度1 微震静止している人だけに感じる
55dB震度0 無震感じない