ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

村上市宿泊施設持続化給付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

宿泊事業者の経営改善のため給付金を支給します

新型コロナウイルス感染拡大の影響で売上げが減少した宿泊施設事業者に対して、経営を支援し今後の事業の継続を支えるため、国の持続化給付金の支給決定を受ける予定または支給決定を受けた宿泊事業者に対し、令和元年度入湯税相当額または収容人員に応じた額を給付します。

村上市宿泊施設持続化給付金 交付要綱 [PDFファイル/193KB]

(参考)持続化給付金について<経済産業省HP>

交付対象者

次の各号のいずれにも該当する事業者であって、国の持続化給付金の支給決定を受ける予定または支給決定を受けた事業者です。

  1. 旅館業法の営業許可を得て市内に事業所を有していること。
  2. 令和2年4月1日現在、宿泊客の受入れまたは宿泊予約を受けていること。
  3. 令和2年1月31日までに納期限が到来した市税に滞納がないこと。
  4. 村上市暴力団排除条例(平成25年3月22日条例第3号)第2条に規定する暴力団でない者および暴力団員、暴力団員などまたは暴力団員若しくは暴力団員などと密接な関係を有する者を雇用していないこと。

給付金の額

給付金は、1事業者につき1回限りとし、次の額のうちいずれかとなります。

  1. 当該宿泊施設の申請日現在の収容人員に10,000円を乗じた額。ただし収容人員については、直近の消防設備点検時の人員を上限とする。
  2. 令和元年度の入湯税特別徴収義務者については、令和元年度の納入入湯税額相当額(10,000円未満の端数切捨て)

提出書類

  1. 村上市宿泊施設持続化給付金交付申請書(様式第1号)
  2. 誓約書(様式第2号)
  3. 営業許可証の写し
  4. 令和2年4月1日現在の宿帳、若しくはこれに準ずるもの。
  5. 国の持続化給付金申請書類の写しまたは持続化給付金申請に必要となる書類(令和元年度確定申告書の控え、売上減少となった月の売上台帳の写し、身分証明書(免許書など)の写し)
    ※ 持続化給付金の給付通知書の写しが未提出の場合は、給付決定後に給付通知書の写しを提出してください。
  6. 代表者の身分証明書の写し
  7. 振込先口座通帳の写し、若しくはこれに準ずるもの。

申請期間

令和2年6月1日から令和3年1月31日まで

各種様式のダウンロード

申請様式

提出先・お問い合わせ先

観光課 観光交流室
〒958-8501
村上市三之町1番1号 村上市役所3階
電話:0254-53-2111(内線3711、3712)
Fax:0254-53-3840

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)