ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 子どもたちの歯科保健の向上に貢献 県知事表彰受賞

子どもたちの歯科保健の向上に貢献 県知事表彰受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月6日更新

長年に渡り、小中学校の学校歯科医を務め、児童の歯科検診を通じて歯科保健の向上に貢献したとして新潟県知事表彰を受けた佐藤歯科医院院長の佐藤博明さん(上片町)を訪ねました。

表彰状を見せてくれた佐藤さん

受賞の感想をお聞きしたところ、「ちょっとはずかしい感じです。」と、はにかみながら話す佐藤さん。現在も村上小学校歯科医としても従事しているので、現在の子どもたちの歯の状態についてお聞きすると「昔と違い今は、食べ物をよく噛まなくてもいいので顎が小さく子どもたちの歯並びが悪くなってきていることが心配です。」と話してくれました。

勤務中の佐藤さん

今年70歳になる佐藤さんですが実に若々しい。その秘訣をお聞きすると、「スキー歴60年で、毎週孫とスキーに行くのが楽しい。年に一度は夫婦で登山をする。」とのこと。佐藤さんのますますのご活躍を祈念しています。受賞おめでとうございました。(取材:石田)

場所

上片町自宅

日にち

平成27年2月2日(月曜日)