ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 患者さんの心の声に耳を傾けられるように~リハ大学・看護学校の合同入学式~

患者さんの心の声に耳を傾けられるように~リハ大学・看護学校の合同入学式~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月20日更新

平成29年度の「新潟リハビリテーション大学」と「新潟看護医療専門学校村上校」の合同入学式が行われました。
今年の新入生は、新潟リハビリテーション大学81人、新潟看護医療専門学校村上校43人の計124人。

入学式の様子

式では、新潟リハビリテーション大学の山村学長が「大学では、学びを支える大切な仲間を作ることが大事です。入学された皆さんの4年間の学生生活が、実り多いものとなるよう願います」と式辞。

新入生宣誓の様子

新入生を代表して専門学校の渡辺萌さんが「患者さんの心の声に耳を傾けられるように、しっかりと学習していきたいです」と、大学の小見颯汰さんは「リハビリテーションを必要とする人のために、がんばって勉強したいです」とそれぞれ宣誓しました。(取材:斎藤)

場所

市民ふれあいセンター

日にち

平成29年4月6日(木曜日)