ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 東京都港区で村上の魅力を発信~旅する新虎マーケット~

東京都港区で村上の魅力を発信~旅する新虎マーケット~

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月24日更新

 [2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合]が、全国津々浦々の魅力を発信し、地方創生へつなげるため東京都港区の「新虎通り」に「旅する新虎マーケット」を今年2月にオープンさせました。

7月5日(水曜日)から、2017年夏の章「夏疾風の物語 ローカル線でめぐる越後の祭り」がスタート。村上市をはじめ燕市、三条市、長岡市、十日町市が「新虎通り」に集い、食やショッピングをはじめ、地域の「文化」「人」「モノ」に触れることができるワークショップなどを通して、魅力を発信しています。

小さい店内ですが、地酒のほか、村上牛串や大海など提供。すべてテイクアウトできます。

この旅する新虎マーケットは、自治体の自慢の物産を販売する「旅するストア」、虎ノ門ヒルズの目の前にある「旅するカフェ」、飲食ブースの「旅するスタンド」で構成されいます.

「旅するスタンド」はガラス張りでショーケースのような4棟の飲食スタンド。スタンド4では、ランチに岩船産コシヒカリを使用した「塩引き鮭」と「村上牛」のお弁当を、夜には、村上の地酒とともに鮭の酒びたしや村上牛串、大海など村上ならではのメニューを提供しています。

フォトプロップスで写真を取ってSNSで発信しよう。左の女性が店長の弓削さん。スタッフ皆さん気さくな人です。フォトプロップスは随時新しいものを入れいているので、ぜひ使ってみてね。

 この機会にぜひ首都圏に住むご家族やご友人、知人、親戚の皆さんにPRをお願いします。また、東京へ行った際には、「新虎通り」に足を運んでいただき、「旅する新虎マーケット」の魅力を感じてください。そして、SNSなどを通して、全世界の人たちに、「村上の魅力」の発信をお願いします。10月1日(日曜日)まで開催しています。

場所

旅する新虎マーケット(東京都港区)

日にち

平成29年7月5日(水曜日)~10月1日(日曜日)