ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平野歩夢選手が市長を表敬訪問

平野歩夢選手が市長を表敬訪問

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月11日更新

12月28日(木曜日)、平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプ代表に内定した村上市出身の平野歩夢選手が、市長を表敬訪問しました。
多くの報道記者に囲まれながら、平野選手は「内定したことで、安心してオリンピックに向けて練習ができるので良かった。オリンピックでは、今以上の高さと難易度を目指したい。本番で自分の滑りをすればメダルは取れると思う。ソチの銀メダルから、それ以上(金メダル)しか狙っていない」と意気込みを述べました。

市長、教育長、市議会議長、市議会副議長とともに

市長は「平野選手は村上市の誇り、今や日本の誇りです。たくましくなり、滑りも安定しているので、この調子でオリンピックも頑張ってください」と激励しました。

多くの報道陣に囲まれ、決意を述べる平野歩夢選手

平野選手は、昨年3月に左膝じん帯の損傷と肝臓を痛める大怪我を負うも驚異的な回復力で競技に復帰し、今季スノーボードワールドカップでは、圧倒的な技で2連勝中と絶好調。精神的にも、技術的にも成長し続ける平野選手の金メダル獲得に向けて、あと必要なものは、皆さんの応援の後押しだけです。全市民で応援しましょう。(取材:石田)

競技予定日(日本時間)
平昌オリンピックスノーボード男子ハーフパイプ
[予選] 2月13日(火曜日)午後1時~
[決勝] 2月14日(水曜日)午前10時30分~

場所

村上市役所

日にち

平成29年12月28日(木曜日)