ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 移住・定住・交流 > 市民協働のまちづくり > 朝日地区猿沢産竹の特産化、ビジネスモデルの構築に取り組む人材募集!

朝日地区猿沢産竹の特産化、ビジネスモデルの構築に取り組む人材募集!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月10日更新

 朝日地区猿沢産竹の特産化、ビジネスモデルの構築に取り組む人材募集!

猿沢_協力隊募集 

 村上市猿沢集落はこんなところ

新潟県の北、山形県境に接する村上市。平成20年4月1市2町2村が合併し誕生した当市は、県内でも最も広い1,174.26平方キロメートルの面積を有し、南北50キロメートルにも及ぶ海岸線は、国の名勝天然記念物「笹川流れ」に代表される美しい自然景観と新鮮な魚介類が水揚げされる漁港などを有しています。また、東側の県境は飯豊・朝日連峰の山々が連なり、そこを水源とする平成の名水百選に選定されている荒川、鮭の遡上する母なる川の三面川など河川から肥沃な土地が広がり、稲作による農業生産が盛んな地域です。
JR羽越線村上駅から北へ10キロメートル。朝日地区の猿沢集落は、日本海東北自動車道朝日まほろばインターチェンジ付近の国道7号線沿いに立地し、観光拠点の「朝日みどりの里」には日帰り温泉や観光物産店、食堂、宿泊施設などが整備され、多くの人で賑わいます。
また、旧道沿いは江戸時代には出羽街道の宿場町として栄え、日本三大虚空蔵尊の大満虚空蔵尊や猿沢城跡などとともに当時の面影を残しています。
人口は480人ほど、みんなで力を合わせて集落づくりに取り組んでいます。

協力隊員のミッション

メインミッション:猿沢産竹の特産化、ビジネスモデルの構築

猿沢区では、平成28年度に「猿沢竹林環境整備組合」を設立し、住宅地周辺に広がる竹林の整備を本格的に取り組み始めました。以後、住民の協力を得ながら竹林整備を進めており、作業依頼も増えてきています。
一方で、整備後の竹の処理(活用)が課題となっています。伐採後の竹の処理が進むことで、作業効率が上がり、さらには商品化による地域の特産となるものと期待されます。
区では竹の活用を目指し、情報を収集しながら、組合員の間でいろいろなアイデア(メンマの加工、竹パウダー(防臭剤、肥料化)、竹製プランターなど)を出してきましたが、現場での整備作業が増加したこともあり、商品化の取組まで手が回らず、実現には至っていません。
ふるさとの将来を見据え、持続可能な地域を目指し、地元産竹の特産化の夢を共に実現したいと考えます。あなたのチャレンジをお待ちしています!

猿沢_竹の商品開発、販路拡大

業務概要

  • メインミッション
    地元産竹を活用した商品開発(メンマ、竹パウダーなど)
    販路の開拓、ビジネスモデルの構築
  • 猿沢竹林環境整備組合の事務補助

募集対象

  1. 応募時において条件不利地域以外に住民票があり、隊員として採用後、当市に住民票を異動することができる方
  2. 地域活動に率先して取り組むことができる方
  3. 普通自動車運転免許証を有する方
  4. 基本的なパソコン操作(ワード、エクセルなど)ができる方

募集人数

1名

勤務時間

9時00分~17時00分の7時間(昼休憩1時間)

休暇は、土日祝祭日、年末年始とし、同日に勤務があった場合は振替休日とします。

また、年次休暇および特別休暇を取得できます。

雇用形態・期間

  1. 身分は、村上市の会計年度任用職員とします。
  2. 雇用期間は年度単位での契約となります。
    (期間は原則として1年とし、最長で3年まで延長することができます。)
  3. 会計年度任用職員については、地方公務員法上の服務に関する規定が適用され、かつ、懲戒処分の対象となります。

給与

月額183,987円
期末手当(賞与)、通勤手当(費用弁償)の支給あり。

待遇

  • 市で住居を用意します。ただし、水道光熱費などは個人負担となります。 
  • 勤務中に使用するパソコン、プリンタを貸与します。
  • 活動に使用する車両を貸与します。
  • 厚生年金、健康保険、雇用保険に加入します。

募集期間

令和2年10月30日(金曜日)まで

選考について

1次選考(書類選考)

応募書類により随時選考します。結果は、応募された方全員に文書で通知します。

2次選考(面接など)

現地にて面接などによる選考を行います。第2次選考に参加するための交通費などは、応募者の個人負担となります。

募集要項

【猿沢】募集要項 [PDFファイル/286KB]

応募方法

提出書類に必要事項を記入し、以下の申し込み先へご提出ください(郵送可)。
※提出された書類は返却いたしません。

提出書類

  1. 【猿沢】応募用紙(PDF) [PDFファイル/117KB]
    【猿沢】応募用紙(Word) [Wordファイル/18KB]
  2. 履歴書(市販のものをご使用ください。)
  3. 住民票の写し(3か月以内発行のもの)

募集チラシ

【村上市猿沢】地域おこし協力隊募集チラシ [PDFファイル/1.2MB]

問い合わせ・申し込み先

〒958-0251

新潟県村上市岩沢5611番地

村上市朝日支所 地域振興課 自治振興室

電話:0254‐72‐6881(直通)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)