ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 電気・ガス・上下水道 > 新エネルギー > 岩船沖洋上風力発電の推進 > 平成30年度岩船沖洋上風力発電ニュース・お知らせ

平成30年度岩船沖洋上風力発電ニュース・お知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月22日更新

市民講演会「地球温暖化と洋上風力発電を考える」を開催します

市民後援会

ポスター [PDFファイル/479KB] 

とき

 平成30年7月21日(土曜日)13時00分開演(12時30分開場)

ところ

 村上市教育情報センター 視聴覚ホール

講演内容

第1部 13時10分から14時40分

大林ミカ氏

「エネルギー転換の時代 自然エネルギーが加速する新しい世界」

公益財団法人 自然エネルギー財団事業局長 大林 ミカ 氏

  • プロフィール

 大分県中津市生まれ、北九州市小倉出身。2011年8月、公益財団法人自然エネルギー財団の設立に参加。財団設立前は「国際再生可能エネルギー機関(IRENA)」で、アジア太平洋地域の政策・プロジェクトマネージャーを務めていた。1992年から1999年末まで原子力資料情報室でエネルギーやアジアの原子力を担当、2000年から2008年まで環境エネルギー政策研究所副所長など。共著に「自然エネルギー市場」(築地書館、2005年)、「2050年自然エネルギー100%」(時潮社、2005年)、「環境と開発のためのグローバル秩序」(東信堂、2008年)、など。

第2部 14時50分から16時20分

山家公雄氏

「系統制約とオープンアクセス」

     エネルギー戦略研究所株式会社 取締役研究所長

   京都大学大学院経済学研究科特任教授 山家 公雄 氏

  • プロフィール

 1956年山形県生まれ。1980年東京大学経済学部卒業後、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。電力、物流、鉄鋼、食品業界などの担当を経て、2004年環境・エネルギー部次長、調査部審議役などに就任。2009年より現職。融資、調査、海外業務などの経験から、政策的、国際的およびプロジェクト的な視点から総合的に環境・エネルギー政策を注視し続けてきた。主な著書に「再生可能エネルギーの真実」(エネルギーフォーラム、2013年)、「今こそ、風力」(エネルギーフォーラム、2012年)、「日本海風力入構想」(エネルギーフォーラム、2015年)、など。

講師プロフィール [PDFファイル/486KB]

参加費

 入場無料。申し込みも不要ですので、直接会場へお越しください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)