ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急講習のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月10日更新

講習の目的

心臓も呼吸も停止した人が無酸素状態で生存できるのは約3分です。
3分というのは脳が生存できる時間であり救急車が到着し救急隊員が救命処置を施して心臓と呼吸の活動が再開しても到着時間からみて脳死状態となってしまう可能性が非常に高くなります。
救急車到着時間の全国平均は約8分です。ちなみに村上市消防本部管内で平均は約9分です。管轄区域が広いという地域性もあり、若干、全国平均を上回っています。
そこで、その場に居合わせた人が救急車到着まで応急手当てを実施していれば、何もしないより救命のチャンスが、ずっと増えるのです。
自分の大切な人に「いざという時」のため、応急手当てを身につけることで消え行く命を救うことができるかもしれません。
皆さんも、ぜひ応急手当てを身につけ地域に活かしてみませんか?

講習の種類

  一般的な講習(修了証なし)

 救命入門コース(参加証交付)

 普通救命講習1(修了証交付)

 普通救命講習2(修了証交付)

 普通救命講習3(修了証交付)

 上級救命講習(修了証交付)

 問い合わせ先

講習会は随時開催しております。
お申し込みは、消防本部警防課救急企画係または最寄の消防署まで、お問い合わせください。