ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

人口減少問題対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

村上の地方創生

「村上市人口ビジョン」および「村上市総合戦略」を策定(平成27年12月28日)

市の人口の推移や人口の減少について分析や推計を行った「村上市人口ビジョン」と、この分析から得られた方向性や考え方に基づき、人口減少に関する対策や市の活性化について、政策の方向性や各種施策を記した5年間の計画である「村上市総合戦略」を策定しました。

村上市人口ビジョン・村上市総合戦略

交付金事業を実施します (平成27年6月1日)

「まち・ひと・しごと創生法(平成26年12月27日)」の施行に伴い、国の平成26年度補正予算で、「地域消費喚起・生活支援型」「地方創生先行型」の2種類の交付金事業を実施します。
 
 村上の地方創生「実施事業」

村上市総合戦略推進本部を設置 (平成27年2月1日)

「まち・ひと・しごと創生法(平成26年12月27日)」の成立に伴い、市では「地方版総合戦略」および「地方版人口ビジョン」の策定にあたり庁内での推進体制を整備するため、2月1日、「村上市総合戦略推進本部」を設置いたしました。
危機感を持ちながらも創意と工夫を凝らし、地域活性化や人口減少問題対策に関する検討を進め、市の総合戦略の策定と推進を図ります。

村上市総合戦略推進本部設置要綱 [PDFファイル/114KB]

※「村上市人口減少問題対策委員会」は2月1日に廃止しました。(「村上市総合戦略推進本部」に包括されるため)

村上市人口減少問題対策「チャレンジプラン」を策定 (平成26年3月19日)

平成25年3月に、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所から2040年の推計人口が公表されましたが、村上市における状況は大変厳しいものでありました。このことは、人口減少問題への早期な取り組みが本市の最重要課題であることを再認識させられました。
この結果を受け、市では、いち早い対応策を検討するため、平成25年4月23日、「村上市人口減少問題対策委員会」を設置し、検討をすすめ、人口減少問題対策「チャレンジプラン」を策定しました。
チャレンジプランでは、「平成26年度から取り組む事業」(9事業)、「中長期的に取り組む事業」(15事業)に区分して、「取り組めることから取り組む」方針のもと、早期の事業化を目指すプランとしています。

 チャレンジプラン [PDFファイル/2.43MB]

ロゴマーク

チャレンジプランロゴマーク人口減少問題対策としてチャレンジプランに登載されている事業や関連する事業には、左のロゴマークをつけています。

人口減少対策に市としてチャレンジしていく姿勢と「Challenge(チャレンジ)」という単語の頭文字である「C」をアレンジしています。

 

実施事業

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)