ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 計画・施策 > 「村上市総合戦略」と「村上市人口ビジョン」について

「村上市総合戦略」と「村上市人口ビジョン」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月8日更新

「村上市総合戦略」および「村上市人口ビジョン」を策定しました

策定の経緯

「まち・ひと・しごと創生法(平成26年法律第136号)」により、地方が成長する力を取り戻すとともに、急激に進む人口減少を克服するために、国は「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」および「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を定めました。これに伴い、地方自治体も「地方人口ビジョン」を定め、過去から現在、将来にわたる人口などにかかるデータの分析を行ったうえで、人口減少問題や地方の活性化に対処していくための5年間の計画、「地方版総合戦略」を定めることとされました。

村上市は、地方版総合戦略を現在策定を進めている第2次村上市総合計画の重要な柱の一つとしてとらえることとし、村上市総合計画審議会において先行的に審議を行なうとともに、金融機関、労働組合、マスコミ関係者などと意見交換を進めてきました。

このたび、市の人口の推移や減少について分析や推計を行った「村上市人口ビジョン」と、この分析から得られた方向性や考え方に基づき、人口減少に関する対策や市の活性化について、政策の方向性や各種施策を記した5年間の計画である「村上市総合戦略」を策定しました。

位置づけ

「村上市人口ビジョン」は、「地方人口ビジョン」として、本市における人口減少などの状況を分析し、これを市民と広く共有することで、人口減少の状況を深く認識するとともに、人口減少などにかかる対策を立案するための基礎資料として位置付けています。

「村上市総合戦略」は、「地方版総合戦略」として、市の活力を失いかねない人口減少問題を克服し、市民が夢や希望を持ちながら地域の持続的な発展と活性化を目指すため、重点的に取り組みを進めていくための基礎計画として位置付けます。

村上市総合戦略推進本部を設置 (平成27年2月1日)

「まち・ひと・しごと創生法(平成26年12月27日)」の成立に伴い、市では「地方版総合戦略」および「地方版人口ビジョン」の策定にあたり庁内での推進体制を整備するため、2月1日、「村上市総合戦略推進本部」を設置いたしました。
危機感を持ちながらも創意と工夫を凝らし、地域活性化や人口減少問題対策に関する検討を進め、市の総合戦略の策定と推進を図ります。
村上市総合戦略推進本部設置要綱 [PDFファイル/114KB]

※「村上市人口減少問題対策委員会」は2月1日に廃止しました。(「村上市総合戦略推進本部」に包括されるため)

村上市総合戦略の進捗(平成28年度の実施状況)

村上市総合戦略の平成28年度事業が終了したことに伴い、平成29年6月23日に村上市総合戦略進捗検討会議を開き、村上市総合戦略で行った事業などについて、各分野の委員から専門的な面での意見をいただきました。
今後は、村上市総合戦略進捗検討会議でいただいた意見を事業に生かしながら、人口減少対策などに向けて更に効果的な実施を行うこととしています。

村上市総合戦略進捗検討会議の意見

平成29年6月23日に開催された村上市総合戦略進捗検討会議での委員からの意見の主なものとして、『出前託児を利用したイベントに参加したところ、これまで見られなかった子育て世代が参加していた状況を目の当たりにしたことから、とても効果的な事業であると感じた。』また、『子育て支援メールについて、共働き家庭で祖父母が日中育児を行っている世帯も多いと考えられることから、紙媒体による情報提供も必要と思われる。』などの意見をいただきました。

地方創生等に関する地域の報道機関との意見交換会を開催しました

平成29年5月26日に総合戦略事業の実施状況や地域の活性化及び人口減少問題などについて、地域の報道機関との意見交換会を開催し、記者などの目線から意見をいただきました。

計画について(平成29年4月 村上市総合戦略の改定)

村上市総合戦略の平成27年度事業が終了したことに伴い、村上市総合戦略進捗検討会議などの意見を踏まえ、村上市総合戦略の改定を行いました。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)