ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 林業水産振興室 > 「特定間伐等促進計画」の策定について

「特定間伐等促進計画」の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月25日更新

森林は、国土の保全、水源のかん養などのほか、二酸化炭素の吸収源として重要な役割を果たしています。
京都議定書の第一約束期間の終期である平成24年度までの集中的な間伐などの実施の促進を図るため、森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法(以下「間伐等促進法」という。)が平成20年5月16日に公布・施行されました。
なお、平成25年5月31日に法改正され、平成32年度まで措置が延長となっています。
「間伐等促進法」が施行されたことに伴い、村上市では特定間伐等促進計画を作成しましたので計画内容を公表します。

特定間伐等促進計画について

市内における特定間伐等の実施に関する計画で、法改正後の平成25年度から平成32年度までに実施する間伐などの計画(目標、実施計画など)を定め、地球温暖化防止に向けた森林吸収量源の確保に努めるものです。内容は新潟県が策定した「特定間伐等の実施の促進に関する基本的な方針」に即し、市内各事業体からの提案を取り入れたものとなっております。

村上市特定間伐等促進計画

最終変更:平成27年4月

 表紙 [PDFファイル/11KB]
 計画本文 [PDFファイル/107KB]
 別紙(計画内容) [PDFファイル/864KB]


 ※計画書および計画図は農林水産課林業振興係で閲覧ができます

計画の提案

森林吸収源の確保に努める地域の皆さんからの間伐計画(提案)を受付しています。
提案された内容は市の特定間伐等促進計画へ反映します。

計画内容に関する提案は随時受付しており、計画見直しも随時実施していく予定です。

 提案書 [Wordファイル/13KB]
 変更提案書 [Wordファイル/13KB]
 別紙(計画内容) [Excelファイル/52KB]
 別紙記入例 [PDFファイル/69KB]

間伐等促進法に関する林野庁ホームページもご覧ください。 

 間伐等促進法に係るパンフレットもあります。
 http://www.rinya.maff.go.jp/j/kanbatu/suisin/sotihou.html(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)