ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 林業 > 村上市林間ワサビ栽培奨励事業補助金

村上市林間ワサビ栽培奨励事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月12日更新

 栽培地の画像1 栽培地の画像2

 村上市では「まち・ひと・しごと創生法(平成26年12月27日)」の施行に伴い、「地域創生先行型」交付金事業を活用し、林間ワサビの栽培について市の奨励事業として取り組んでいます。
 森林整備の促進と新たな特用林産物の拡大による地域林業の更なる活性化を図ることを目的に、村上市内の山林でワサビ栽培を行う方に補助金を交付します。

林間ワサビとは

 ワサビ栽培には「沢ワサビ」と「畑ワサビ」がありますが、品種が異なるわけではありません。栽培する環境・方法に違いがあり、沢ワサビは養水が十分に利用できるような地域でワサビ田を造成しますが、畑ワサビは直接水を利用せず、畑や比較的湿度が高い冷涼な山林で栽培します。
 畑ワサビのうち、林内で栽培するものを林間ワサビといいます。
 一般的に、畑ワサビは沢ワサビに比べて品質では劣りますが、栽培地が広範囲で設備投資がかからず、栽培に要する労力が少なくて済む利点があります。

 なお、林間ワサビの育て方については、下記の栽培マニュアルを参照ください。
 林間ワサビ栽培マニュアル [PDFファイル/1.12MB]

補助金の対象となる経費

・ワサビ苗の購入代金

・土壌改良剤、施肥に要する肥料購入代金(植栽後の病虫害対策に要する薬剤費用を含む)
※地拵え、下刈りなどの植栽準備経費、送料、植栽に係る人件費などは補助対象経費に含まれません。

補助金の額

・栽培面積1アールあたり3万円、1申請事業につき30万円を上限とします。
 (例)栽培面積:5アール、補助対象経費:16万円の場合→補助金額:15万円

・補助金額は千円未満切捨てとなります。

その他の条件

・対象となる栽培場所は山林(山林化した雑種地を含む)とし、農地耕作放棄地は対象外となります。

・申請は1申請者(団体)につき年度内1回を限度とします。

・栽培、収穫期間中において市の求める調査に協力していただきます。

・申請者と栽培する土地の所有者が異なる場合は協定書の締結が必要です。

補助金申請から交付までの流れ

申請準備(栽培地の選定、補助対象経費の算出など補助金交付申請に必要な情報を収集します。)

(1)補助金交付申請書を提出

(2)補助金等交付決定通知(市からの補助金交付(または不交付)について通知します。)

(3)事業実施 ※ワサビ苗等の納品(領収書・納品書などの日付)は(2)の交付決定通知日以降となります。

(4)補助金実績報告書を提出(事業完了後、速やかに提出願います。)

(5)補助金交付(補助金等交付額確定通知書の送付)

申請書様式のダウンロード

交付申請書 [Wordファイル/12KB] 

事業計画書・収支予算書 [Excelファイル/80KB] 記入例 [PDFファイル/86KB]

変更交付申請書 [Wordファイル/11KB]

実績報告書 [Wordファイル/12KB]

事業実績書・収支清算書 [Excelファイル/43KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)