ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業 > 食の村上ブランド推進事業について(国の地域再生計画認定事業)

食の村上ブランド推進事業について(国の地域再生計画認定事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

村上市の農林水産物を全国へ!

村上牛越後本ズワイやわ肌ねぎ
村上牛越後本ズワイやわ肌ねぎ

村上市では本市で生産される農林水産物等食材のブランド化や更なる魅力づくりのため、仕入れ先や消費者のニーズをとらえ、他産地との差別化を進めるための積極的なPR、積極的な話題づくり、観光プロモーションなどと連携した取組を行うなど、認知度向上へのプロモーション事業を行っております。

これまでの取組

平成30年度

新潟県内飲食関係者を対象にした「村上市食材プレゼンテーション」の開催(H31.3.5開催)

木村さんによるプレゼンの様子 生産者による情報交換の様子 生産者による情報交換の様子

新潟県内の飲食関係者を対象に、村上市内の生産者とのマッチングの機会を設ける形での食材プレゼンテーションを開催しました。当日は村上うんめもん大使で食と料理の研究家の木村正晃さん(村上市出身)による村上市の食材の特徴や調理のコツなどのプレゼンの他、出展された生産者がこだわりの生産方法の説明や食材の試食などを行い、参加された飲食関係者の皆さんは積極的な情報収集をされていました。

出展生産者:市内20生産者(主な出展品目:岩船産米、村上牛、村上茶、鮭加工品、野菜類、魚介類、醤油・塩等)
来場者:新潟県内27飲食店・54名

平成31年度事業概要について

・首都圏を中心とした飲食関係者を対象にした食材プレゼンテーションの開催および出展
・市外の飲食関係者を対象にした村上市内産地見学会の開催
・村上食材サンプル送付奨励補助金の運用

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)