ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業 > 6次産業化の取組を応援します!【新潟県】
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 林業 > 6次産業化の取組を応援します!【新潟県】
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 水産業 > 6次産業化の取組を応援します!【新潟県】

6次産業化の取組を応援します!【新潟県】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

あなたの生産物を活用して儲かる農林水産業を実現しませんか?

6次産業化とは?

〇農林漁業を1次産業としてだけではなく、加工などの2次産業、さらにはサービスや販売などの3次産業まで含めて一体的に取り組み、農林漁業の可能性を広げようとするものです。

〇6次産業化の取組によって生産物の付加価値が向上し、所得の向上が期待されます。

6次産業化サポートセンターの紹介と支援内容

新潟県では6次産業化の相談窓口(新潟県6次産業化サポートセンター)を設置しています。
ご関心のある方は、ご相談ください。
新潟県6次産業化サポートセンターで行っている支援内容は以下のとおりです。

1 6次産業化に関する相談の受付

2 6次産業化プランナー(専門家)の派遣

  サポートセンターが選定・登録した農産加工、マーケティング、販路開拓などの専門家で、6次産業化に取り組む農林漁業者などの課題解決に向けたアドバイスを行います。
  各プランナーの専門分野や派遣実績は、以下のリンク先をご覧ください。

   「新潟県6次産業化プランナー」のご紹介(6次産業化サポートセンターホームページ:外部リンク)

3 総合化事業計画の認定に向けたサポートとフォローアップ

 ※総合化事業計画とは、六次産業化法に基づいて国が認定するもので、施設整備などに対する補助や、融資などの支援措置のメリットがあります。

 ※相談・専門家の派遣は無料です

「新潟県6次産業化プランナー」の派遣の流れ

1 まずは、地域振興局・サポートセンターに相談

・6次産業化の事業構想や取組にあたっての課題を整理し、地域振興局またはサポートセンターに相談してください。

   【相談する前に整理していただきたい事項(例)】

  ●活用する農産物は何か   ●どのような商品を作りたいか   ●ターゲットはどこか
  ●生産体制は整っているか  ●必要な設備は整っているか    ●資金調達は可能か
  ●許認可は必要か

 ※取組のイメージを整理してから相談すると、より課題に対応する専門家を派遣することができます

2 どんな専門家が必要か決まったら、派遣申込書を提出

・地域振興局またはサポートセンターに提出してください。

・派遣希望日の2週間前まで(初めての方は3週間前まで)に提出してください。

※申込書の様式はサポートセンターからメールまたはFAXで送信します
  また、サポートセンターのホームページからもダウンロードできます

3 派遣が決定したら、サポートセンターから連絡します

4 6次産業化プランナーを派遣

・専門家が、ご相談の内容について総合的または専門的な立場から助言します。

派遣費用は無料です。

 ・国、県の事業で運営しています。6次産業化の実践に向けて効率的・計画的に活用してください。

派遣回数は、原則として同一年度5回以内です。

 ※六次産業化法に基づく総合化事業計画の申請および実践に係る派遣は、同一年度10回以内です

1回の指導時間は、原則として2時間以内です。

派遣先は、原則として申込者の自宅または事務所です。

5 相談内容記録の提出

・所定の様式をお渡ししますので、派遣後10日以内にサポートセンターに提出してください。

6 派遣後も、取組状況に応じてフォローアップします

お問い合わせ先

○新潟県6次産業化サポートセンター(公益社団法人新潟県農林公社内)

 〒950-0965 新潟市中央区新光町15番地2(新潟県公社総合ビル4階)
   電話:025-285-8447
   FAX:025-285-7840
   E-mail:nsupport@niigata-nourin.jp
     ホームページURL:http://www.niigata-agrisupport.jp

○村上地域振興局 農林振興部 企画振興課

 〒958-8585  村上市田端町6-25 
   電話:0254-52-7927

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)