ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

村上市まちづくり基本条例

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月20日更新

すばらしいふるさとを次の世代へ引き継ぐために

村上市の風景

平成27年4月1日から「村上市まちづくり基本条例」が施行されました。
この条例は、村上市のまちづくりに私たち市民一人ひとりが関わり、参画しながら、より良い村上市のまちづくりをしていくための基本的な決まりを分かり易く定めた条例です。

前文

山、川、海、美しい自然と文化のまち村上市は、私たち市民にとってかけがえのないふるさとです。
この素晴らしいふるさとは、先人から受け継いだ財産であり、このまちをより良いものとして次の世代へ引き継いでいくことが私たちの使命です。
そのために、市民一人ひとりが知恵を出し合い、積極的に参画するまちづくりを進め、協力して幾多の課題を乗り越えていくことが必要です。
私たちは、村上市民憲章(平成25年12月18日制定)に掲げる「元気あふれるまち」を市の理想像としてまちづくりを進めるため、ここに村上市まちづくり基本条例を制定します。

条例全文

村上市まちづくり基本条例全文 [PDFファイル/70KB]

条例解説書 [PDFファイル/271KB]

市民の皆さんの役割

幸せで暮らしやすい地域をつくるための担い手として、自ら進んでまちづくりに参画するように努めます。

市の役割

市民の皆さんと協働でまちづくりを推進するため、まちづくりに参画できる体制をつくり、活動を支援していきます。積極的にまちづくり活動に参加する市民や団体(町内会、まちづくり組織、NPOなど)の意見を尊重します。

元気あふれる未来へ

この美しい村上市を次の世代に引き継いでいくことは私たちの努めです。子どもたちの未来に、元気な村上市があるように力を合わせて、まちづくりに取り組みましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)