ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 計画・施策 > 地域再生計画(道整備交付金)事後評価

地域再生計画(道整備交付金)事後評価

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月30日更新

村上市では、地域再生計画を定め、地域再生法に基づく地域再生基盤強化交付金(道整備交付金)の交付を受け、道路整備などを進めてきました。この度、地域再生計画で計画した事業を完了しましたので、事業の評価を公表します。

地域再生計画の概要

村上市山北地域は、総面積の93.3%が森林で占められ、平坦地が極めて少ない状況です。海岸部から山間部まで地域独特の自然にあふれ、自然と共生した伝統文化や資源が広範囲かつ豊富に存在していますが、地勢形態から資源活用のネットワーク化が課題となっています。このため、市道改良や林道開設により、重量制限・狭小幅員解消による地元企業の生産性の向上や、集落孤立の不安解消、森林の管理保全および資源活用などを推進するため、分散する地域資源や伝統文化を体感できるネットワーク化を推進し、地域の再生を図ります。

地域再生計画 [PDFファイル/258KB]

地域再生計画区域図 [PDFファイル/274KB]

計画の名称

村上市「自然との共生・地域資源を生かしたまちづくり計画」

計画の区域

村上市(旧山北町の全域)

計画の期間

平成19年度~平成23年度

計画の目標

目標1

地域資源を活かした観光施設利用者の増加と特産品の生産、販売高の向上(5%増加)

目標2

林業の振興と地域環境の改善(5%増加)

目標3

アクセス道路整備による地域産業生産性の向上と雇用人口の拡大(輸送コスト3%減、企業雇用者5%増)

地域再生計画の評価

本計画に基づき実施した市道の整備により、観光客や企業の雇用の増大が図られた。また、森林基幹道の整備により、森林施業環境の改善と木材搬出の効率化が図られた。

地域再生計画(道整備交付金)事後評価 [PDFファイル/174KB]

問い合わせ先

村上市役所 都市整備課 整備室

TEL:0254-53-2111(内線522、523、524)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)