ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童虐待防止

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月26日更新

11月は児童虐待防止推進月間です

 児童虐待防止推進ポスター2018

児童虐待を見たら通報を

児童虐待に関する相談は、増加しており、子どもの尊い生命が奪われる重大事件も発生しています。

虐待の発生予防、早期発見・対応のため「虐待を受けたと思われる子ども」がいましたら通報をお願いします。

通報者が特定されないように秘密は固く守られます。

虐待の具体例

身体的虐待 

  • 殴る、蹴る、首を絞める、投げ落とす などの暴力
  • やけどをさせる
  • お風呂など水に沈める
  • 家の外に閉め出す

心理的虐待

  • 言葉でおどす
  • 大声で怒鳴る
  • 子どもの心を傷つけることを言う
  • 子どもの存在を無視する
  • 子どもの前で家族へ暴力をふるう

ネグレクト(育児放棄)

  • 十分な食事やミルクなどを与えない
  • 身体や衣服などを不潔なままにする
  • 病気になっても受診させない
  • 家や車に閉じ込める

性的虐待

  • 性的ないたずらをする
  • 性的関係を強要する
  • 性器や性交を見せる
  • 児童ポルノの被写体にする

連絡先電話番号

  • 児童相談所全国共通3桁ダイヤル 189 (いちはやく)
  • 家庭児童相談室 0254-53-3201(平日 午前8時30分~午後5時00分)
  • 新発田児童相談所 0254-26-9131(平日 午前8時30分~午後5時15分)
  • 村上警察署 0254-52-0110