ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活人権室 > 自賠責保険・共済

自賠責保険・共済

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年4月1日更新

自賠責保険・共済に必ず入りましょう!
~交通事故からあなたの未来を守る~

まさかのために必ず加入!忘れず更新!

自賠責保険・共済は、すべての自動車の保有者に、自動車1台ごとに加入が義務付けれており、基本的にすべての加害者の賠償責任を担保するとともに、すべての被害者の基本的な賠償を保障する制度であり、被害者の保護を目的としています。
四輪車はもちろんですが、車検制度のない250cc以下のバイク(原動機付自転車・軽二輪自動車)は有効期限切れ、かけ忘れに注意願います。

自賠責保険(共済)とは

自賠責保険(共済)は、交通事故による被害者を救済するため、加害者が負うべき経済的な負担を補填することにより、基本的な対人賠償を確保することを目的としており、原動機付自転車(原付)を含むすべての自動車に加入が義務付けられています。

自賠責保険(共済)に加入していないと

原動機付自転車を含むすべての自動車は、自動車損害賠償保障法に基づき、自賠責保険(共済)に入っていなければ運転することはできません。
自賠責保険(共済)に加入せずに人身事故を起こすと、もともと自賠責保険(共済)から支払われる賠償金がすべて自己負担になります。たとえ任意保険に加入していても、支払われるのは自賠責保険(共済)の保障限度額を超えた金額のみです。
たとえ事故を起こさなくても、自賠責保険(共済)に未加入で運行した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金、自賠責保険(共済)の証明書を所持していなかっただけでも30万円以下の罰金が科せられます。
また、無保険での運転は交通違反となり6点減点となります。

自賠責制度の詳しい内容は、下記のリンクをご覧ください。

自賠責保険(共済)ポータルサイト:自動車総合安全情報(外部リンク)