ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通遺児基金

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月27日更新

新潟県交通遺児基金の概要 

新潟県交通遺児基金は、たくさんの県民の皆様から「交通遺児のために」と新潟県に寄せられた寄付金をもとに平成3年に設立されました。
公益財団法人新潟県交通遺児基金では、交通事故で保護者が死亡もしくは重度後遺障害を受けた児童・生徒などを激励し経済的な援助を行っています。

交通遺児基金の給付事業

見舞一時金の給付

県内に住所を有し、新たに交通遺児などとなった18歳以下の者(100,000円)

入学・卒業祝金の給付

小学校・中学校に入学した者(50,000円)
中学校・高校を卒業した者(100,000円)

図書カードの贈呈

10月1日現在、乳幼児および小学校・中学校・高校などに在学中の者   
(乳幼児5,000円・小学生10,000円・中学生15,000円・高校生20,000円)

激励事業の実施

激励、相互交流を目的とした旅行などの事業

  • 1泊2日の「夏休み2Daysふれあいツアー」(7月から8月)
  • 芸術鑑賞・スポーツ観戦など(9月から12月)

詳細は「新潟県交通遺児基金」のホームページから(外部リンク)

制度の詳細に関する問い合わせ

新潟県 県民生活課 交通遺児基金事務局
電話:025-280-5136