ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療 > 感染症・特定疾患 > 県内全域にインフルエンザ警報が出ています

県内全域にインフルエンザ警報が出ています

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月7日更新

感染症発生動向調査において、インフルエンザの定点当たり報告数が、国の示す警報基準を超えているため県内全域に警報が出ています。

村上市でも減少傾向にあるものの警報基準を超えている状況です。咳エチケットなどの予防に努めましょう。

感染症発生動向調査(サーベイランス)定点当たり報告数

 平成31年第5週(1月28日から2月3日まで)

国の示す警報基準 定点当たり報告数 30

国が示す注意報の基準 定点当たり報告数 10

新潟県 定点当たり報告数 62.51(前の週との比較-15.19)

村上地域 定点当たり報告数 37.00(前の週との比較-26.00)

皆さんへのお願い

  1. 外出が必要な場合には、人混みを避け、外出後は手洗いを徹底してください。マスクを着用することは一つの防衛策と考えられます。
  2. 発熱、咳などのインフルエンザ症状のある方は、咳エチケットを守り、マスクを着用して行動してください。
  3. 基礎疾患(慢性肺疾患、免疫不全状態、慢性心疾患、糖尿病、腎臓病など)のある人や妊婦は重症化する例もありますので、予防には特に注意してください。
  4. バランスのとれた食事と十分な睡眠で基礎体力をつけてください。
  5. 室内では、適度な湿度(50から60パーセント)を保ってください。
  6. り患したと思われる場合は、早めに医療機関を受診してください。

関連リンク

 インフルエンザを予防しよう(村上市)

インフルエンザに注意しましょう(新潟県)