ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者福祉 > みんなの笑顔と安心のために(その8) ~障害者週間について~

みんなの笑顔と安心のために(その8) ~障害者週間について~

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月5日更新

障がいのある人が、安心して暮らせるまちづくりをめざし平成27年4月からシリーズでお伝えしていきます

~障害のある人も暮らしやすい社会へ~

障害のある人も暮らしやすい社会へ

12月3日は「国際障害者デー」、9日は「障害者の日」です。また、3日から9日までの1週間は「障害者週間」です。
これは、「障害を理由として差別することや権利利益を侵害する行為をしてはならない」など、障害を持っている人があらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的とし設定されました。
障害の特性を理解し、障害のある人が困っているときには、「どんな支援を必要としているのか」を本人に確認し、手助けをする配慮が必要です。障害者週間の間、市役所内にいろいろな「障害者マーク」を掲示し、理解促進を図っています。