ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業 > 村上市朝日有機センターで販売された堆肥について(お詫び)

村上市朝日有機センターで販売された堆肥について(お詫び)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月31日更新

村上市朝日有機センターで販売した堆肥が、肥料取締法に違反する事実を確認いたしました。

当市では、県内の肥料取締法違反の事案を受け、独自に村上市朝日有機センターの堆肥原料の調査を行いました。
その結果、本来、特殊肥料の原料として認められていない化学物質が含まれている可能性があることが判明したため、このことを県に報告をし、県の立入検査によって村上市朝日有機センターで販売した堆肥が、肥料取締法に違反する事実を確認いたしました。

当該事案により、堆肥をご利用いただいた皆様に、多大なるご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

なお、成分の分析は、現在、県が行っておりますが、結果が得られるまでの間、堆肥を散布したほ場で生産された農作物の出荷・消費の自粛、また対象の堆肥を保管している場合は、その堆肥を使用しないようお願い申し上げます。分析結果は、8月7日(月)頃に出る予定です。分析結果は、村上市ホームページに掲載させていただきます。

村上市は、引続き誠心誠意対応する所存です。今後の取り扱いについては、あらためましてご案内させていただきます。

※成分分析は、肥料取締法上、含有が許されている有害成分の最大量を下回っていることを確認するものです。

販売した堆肥については普通肥料に該当

村上市朝日有機センターで製造された堆肥には、家畜排せつ物を処理しやすくするために固体と液体に分離し、ふんの成分の沈殿を促す添加剤が一部に使用されておりました。この添加剤が含まれる家畜ふんを原料とする肥料は、肥料取締法上「堆肥(特殊肥料)」ではなく「汚泥発酵肥料(普通肥料)」に該当することになります。

この件の担当

村上市農林水産課 農業振興室
 電話:0254-53-3369(直通)
 FAX:0254-53-3840

※上記と同じ内容を、下記の「添付ファイル」でもご覧になれます。

 添付ファイル:村上市朝日有機センターで販売された堆肥について(お詫び) [PDFファイル/64KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)