ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業 > 村上市農業振興事業補助金のご案内

村上市農業振興事業補助金のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

村上市農業振興事業補助金について

有害鳥獣対策振興作物支援事業補助金

1. 事業目的

有害鳥獣対策振興作物について、農地における作付けに対する支援を行い、中山間地の振興作物として育成するとともに、有害鳥獣対策・耕作放棄地発生防止を図る。

2. 対象作物

ふきのとう、ふき、わらび、とうがらし、ししとう、ぜんまい

3. 補助率

10aあたり5万円以内

4. 交付要件

対象作物を1a以上作付していること。「事業計画書」により、今後の販売計画を提出すること。対象作物を販売し、販売伝票などを提出すること。対象面積は、現地確認により確認する。
 
  

有害鳥獣対策振興作物支援事業実施要領 [PDFファイル/40KB]

村上ブランド育成拡大支援事業補助金

1. 事業目的

有力園芸品目について、農地における作付面積拡大に対する支援を行い、「村上ブランド」として育成し、競争力の強化などを図る。

2. 対象作物

茶、ネギ、ブロッコリー、枝豆、加工用トマト、アスパラガス、ユリ切り花、いちご、球根類、さやいんげん、かぼちゃ

3. 補助率

前年産より拡大した面積10aあたり5万円以内

4. 交付要件

対象作物の作付面積を前年産よりも、1a以上拡大していること。「事業計画書」により、今後の販売計画を提出すること。対象作物を販売し、販売伝票などを提出すること。対象面積は、現地確認により確認する。

 

村上ブランド育成拡大支援事業実施要領 [PDFファイル/47KB]

 


※各補助金の申請面積が多く、予算額を超えた場合は単価を減額調整する場合があります。
  ご了承ください。

 

 補助金申請の流れ

申請

随時、農林水産課または各支所産業建設課で申請できます。

申請書と事業計画書を提出いただきます。

印鑑と作付予定の圃場の地番がわかる書類を準備してください。

現地確認

作物により時期は変わりますが、申請のあった圃場を現地確認させていただきます。

伝票など提出

作物により時期は変わりますが、販売が確認できる伝票などを提出いただきます。

実績報告

事業終了後、実績報告書を提出いただきます。

補助金交付

申請・現地確認・書類確認・実績報告などを受けて、1月頃に交付予定です。

 

よくある質問

Q. 対象作物を栽培し自家消費しているが、対象となるか?
A. 自家消費では対象となりません。販売し、販売伝票を提出いただく必要があります。

Q. 村上ブランド育成拡大支援事業は作付面積拡大した場合、作付面積全体が対象となるか?
A. 作付面積全体は対象となりません。前年産から拡大した面積に単価を乗じます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)