ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

村上市職員定員適正化計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月12日更新

村上市職員定員適正化計画について

合併により、平成21 年4月1日は945 名だった職員を削減するため、退職職員数に対して採用職員数を3割に抑え、平成28 年4月1日には正規職員数を748 名に減らす計画(村上市職員定員適正化計画)でした。
しかし、本市の重要施策である協働のまちづくりの推進、人口減少対策等に機縁して加速する地域間競争や子育て支援策の拡充などにより、目標としていた職員数まで減らすことはできませんでした。(平成28 年4月1日現在760 名。)
そこで、少子化による子育てや教育のあり方を踏まえた保育園や小中学校の統合による職員の削減と人口減少問題への取り組み、村上病院の建設計画や日本海沿岸東北自動車道の延伸など、市の将来構想を踏まえた計画を推進するために、厳しい財政環境が続くと予測される中ではありますが、限られた人件費の中で効率的な行政運営を推進するため、長期的な組織運営に必要な人材の計画的な確保を基本とした、新たな計画を作成しました。


詳細は下記をご覧下さい。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)