ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業 > 朝日温泉熱活用生産施設利用者の公募について

朝日温泉熱活用生産施設利用者の公募について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新

公募概要

村上市の特産品開発を推進し、生産拡大により農業の振興と活性化を図ることを目的として、利用者を募集します。

応募にあたっては、朝日温泉熱活用生産施設利用者公募要項等を充分にご理解ご確認いただき、ご応募ください。

公募施設の概要

施設名

朝日温泉熱活用生産施設
 

位置

村上市猿沢2580番地

竣工年度

平成8年度

構造

鉄骨造 平屋建
 

主要用途

鉄骨製ビニールハウス 
 

面積

  • 敷地面積:2,906.161平方メートル
  • 建築面積:1,157.42平方メートル
  • 延床面積:1,151.52平方メートル

付属設備

  • 温風暖房機(灯油焚:ハウス用):5台
    熱出力:50,000kcal/h、燃料消費量:6.4L/h、電熱面積:3.5平方メートル、消費電力:0.9kw(3φ200V)
     
  • オイルタンク:2基
    タンク容量:1,900L、本体材質:鋼板製(板厚3.2ミリメートル)
     
  • 温度センサー・換気扇0.4KW(2機)
    天窓開閉器0.2KW(4機)・側窓上段開閉器0.2KW(4機)
     
  • 水耕栽培:ベット(約W=40センチメートル・L=1,500センチメートル) 12列

応募手続き

応募資格を確認のうえ、朝日温泉熱活用生産施設利用者公募申込書を提出してください。

※朝日温泉熱活用生産施設利用者公募申込書を提出後に辞退する場合は、公募申込辞退届を速やかに提出してください。

公募結果について

                      日温泉熱活用生産施設利用者公募審査結果

  平成30年4月に利用開始予定の朝日温泉熱活用生産施設の利用者については、選定会議の審査により

利用者の選定をしました。以下に記載している内容は、審査の結果です。

1 公募期間

  平成29年9月1日(金)から平成29年9月29日(金)まで

2 選定会議

  平成29年10月26日(木)

3 選定の方法

  審査員が提出された施設利用計画書により利用者を選定

4 選定利用者

  村上市猿沢字田添4119番地2

  フルーツファーム朝日 代表 菅井 慎也