ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 移住・定住・交流 > 第3期「百姓やってみ隊」隊員募集について

第3期「百姓やってみ隊」隊員募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

第3期活動イメージ写真

海・山・川の豊富な資源に恵まれ、元気なおじいちゃん、おばあちゃんが暮らす「本物の田舎」。

昔ながらの生きる知恵を学びながら、からだの内側から健やかな生活を体験してみませんか。

「百姓やってみ隊」募集内容

活動概要

活動期間

平成29年5月~平成30年3月まで

活動内容

第3期活動テーマ「保存できる加工品づくり」

 山北地区で採れた野菜や産物を活かした「加工品づくり」をテーマに活動を進めてもらいます。畑での作物栽培、採れた作物により、地域の人の指導などをいただきながら加工品づくり。
また、必要となる、調味料などを地域からの調達。それらをとおして地域とのつながりを育みつつ、その成果を年度末に地域の皆さんへ披露します。

内 容

畑作実践プログラム 5月~11月(基礎部分)

 個人管理の畑と共同で管理する畑を耕作

稲作実践プログラム 5月~10(隊員実費対応)

 地区内の集落などで、田植えから稲刈りまで体験

そばづくり実践プログラム8月~10月(隊員実費対応)

 地区内の集落などで種まきから収穫そば打ちまでの体験

各種加工実習プログラム(隊員実費対応)

 作付した作物の加工実習、加工品に必要な塩づくりや味噌づくりなどが実施可能

販売実践プログラム

 作付した作物、あるいは加工した食品などの販売体験

加工品などの試作など

 加工品づくりに必要となる材料費などについては、その一部を支援

募集概要

募集対象者

 山北地区外に住所を有する方で、以下のいずれかをお考えの方を対象とします。

  • 帰農や田舎暮らしをお考えの方
  • 地域の資源を活かした起業の提案や実践をお考えの方
  • 山北地区の恵みや人との交流を希望される方

募集人員

 10人

参加費

 無料

 当地までの往復の交通費、宿泊費、活動期間中の食費などは、参加される方のご負担となります。
 また、希望者には空き家を活用し共同で宿泊できる施設を利用できます。

応募方法

申し込み

 下記リンクから参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上応募ください。

 第3期百姓やってみ隊申込書 [Wordファイル/21KB]

応募締切

 平成29年5月8日(月曜日)まで(当日消印有効)

 ※ 提出いただいた申込用紙などは、返却いたしません。

選考

  • 参加申込書により選考いたします。
  • 選考の結果は、応募者へ通知します。

その他

 現地下見を希望される方は、このページのお問い合わせ先へご連絡ください。

 詳しくは、下記リンクからPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

 第3期百姓やってみ隊応募チラシ  [PDFファイル/1.17MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)