ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

奨学金返還支援補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月13日更新

平成30年度 村上市奨学金返還支援補助金について

定住促進施策の一環として、村上市奨学金を受けて大学などに進学し、卒業後村上市に住んでいる人を対象に、返還された奨学金の一部を助成します。

村上市奨学金返還支援補助金について [PDFファイル/279KB]

対象者

次の要件全てに該当する人が対象となります。

1. 申請日の属する年度の前年度に村上市奨学金の返還をした人

村上市奨学金以外の奨学金を返還した人は対象となりません。

2. 申請期間の末日時点(平成30年度の場合は、平成30年7月31日)で、村上市内に住所を有する人

常勤の国家公務員および地方公務員は対象となりません。

3.今年度、村上市で市民税が課税されている人

非課税の場合でも未申告でない人は対象となります。

4. 市税を滞納していない人

奨学生本人が申請日時点で、市税を滞納していると対象となりません。

5. 村上市奨学金の返還金を滞納していない人

返還金を滞納しているが、申請期間の末日までに納付した場合は、対象となります。 

補助額と交付期間

補助対象

申請日の属する年度の前年度納期分の返還金額  ※平成30年度の場合は、平成29年度納期分の返還金額

補助率

3分の1

補助上限額

10万円/年  ※5年間で最大50万円助成

交付期間

当初申請した年度から5年間  ※平成30年度に初めて申請した場合は、平成34年度まで交付期間

申請方法と申請期間

申請方法

次の書類を、学校教育課または各教育事務所へ提出してください。

  1. 奨学金返還支援補助金交付申請書兼同意書
  2. 奨学生本人の住民票の写し ※村上市役所市民課及び各支所地域振興課市民生活室で発行
  3. 奨学生本人の納税証明書  ※村上市役所税務課及び各支所地域振興課市民生活室で発行
  4. 奨学生本人が、村上市で市民税が課税されていること(非課税の場合は未申告でないこと)を確認するための書類として、次のいずれかの書類
  • 村上市が発行する市県民税の決定通知書の写し
  • 村上市の市県民税の申告書の本人控えの写し
  • 村上市が発行する課税(非課税)証明書

申請期間

平成30年7月2日(月曜日)~平成30年7月31日(火曜日) 8時30分~17時15分 ※土・日曜日、祝日を除く。

様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)