ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

にいがた連携講座2019

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月3日更新

あなたの知らない大相撲の世界 ~観戦のための基礎知識~

奈良時代に神事・服属儀礼として始まった相撲は、平安時代の節会(せちえ)相撲、鎌倉時代以降の武家相撲、江戸時代の勧進相撲を経て、今日の「大相撲」へと発展しました。

本講座では、そうした相撲の歴史を概観した上で、番付の見方、土俵上における力士のしぐさの意味、力士の給料など、大相撲を楽しむための基礎知識をお話しします。

相撲

あなたの知らない大相撲の世界 [PDFファイル/309KB]

日時

令和元年7月13日(土曜日) 午後1時30分から3時30分まで (開場 午後1時から)

会場

村上市教育情報センター 視聴覚ホール

住所:村上市田端町4番5号

講師

新潟産業大学 教授 片岡 直樹 氏

定員

200名(先着順) 

入場料

無料

主催

新潟県教育委員会 村上市教育委員会

申し込み期日

7月5日(金曜日)

申し込み先

村上市教育委員会 生涯学習課 社会教育推進室 (村上市生涯学習推進センター内)へ

電話・メール・直接窓口にてお申し込みください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)