ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ > スポーツ振興 > 「東京2020パラリンピック聖火フェスティバル」の実施概要について

「東京2020パラリンピック聖火フェスティバル」の実施概要について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月12日更新

「東京2020パラリンピック聖火フェスティバル」の、村上市におけるパラリンピックの聖火となる火の「採火」の日時と会場をお知らせします。聖火の展示「ビジット」も実施予定です。
 詳細は検討中でありますが、東京2020パラリンピック競技大会の機運醸成と、障がい者スポーツへの理解を深め、障がい者スポーツの振興を図ってまいります。

 ●採火の日:令和2年8月15日(土曜日)
 ●会    場:村上市民ふれあいセンター

 ●その他、東京2020パラリンピック聖火フェスティバルに関する件は下記ページをご覧ください。

  ・東京2020パラリンピック聖火リレー 聖火フェスティバル(新潟県)のページ〈外部リンク〉
  ・東京2020公式ウェブサイト パラリンピック聖火リレーのページ〈外部リンク〉

 [参考]
  ・聖火フェスティバル:採火、聖火ビジット、4都県で採火した火による聖火リレー、出立の総称。
  ・採火:それぞれの共生社会への思いが込められた火を独自の手法にて採火。
  ・聖火ビジット:学校や病院、パラリンピックゆかりの地などへの炎の訪問イベント(任意)。