ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり・コミュニティ > 都市計画・景観計画 > 村上駅周辺まちづくりプラン(基本構想)の答申について

村上駅周辺まちづくりプラン(基本構想)の答申について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月26日更新

村上駅周辺まちづくりプラン(基本構想)が答申されました

平成27年3月25日(水曜日)に、村上市村上駅周辺まちづくりプラン等策定委員会(以下「策定委員会」)から村上市長職務代理者 鈴木副市長に対して、村上駅周辺まちづくりプラン(基本構想)が答申されました。

この計画は、厚生連村上総合病院が村上駅西側に移転する計画があり、現村上駅前の区域が、空洞化、衰退しないよう移転後の跡地利用策や活性化策、及び駅周辺の土地利用や施設整備について検討する必要がありました。

このため、平成26年2月13日(木曜日)に市長から諮問を受けた策定委員会において、約5,000人を対象とした市民アンケート調査の結果及び座談会における意見を参考とし、パブリックコメントで寄せられた市民の皆様からの意見を考慮して、9回に渡る慎重な審議を重ね、「第1次村上市総合計画」及び「村上市都市計画マスタープラン」の方針に則り、村上駅周辺のまちづくりを推進するための基本的な方針及び計画として策定したものです。

今後、市としては、答申の内容を踏まえ具体的な取り組みや事業の実施について、その時点での本市の財政状況、社会情勢を考慮し、実施の可否、実施時期、施策の詳細部分、活用できる国県の支援事業等を改めて検討することとなります。

※ 策定委員会の構成 … 住民の代表、 関係諸団体に属する者、 学識経験を有する者、関係行政機関の職員

答申書

答申書 [PDFファイル/77KB]

市長職務代理者 鈴木副市長に答申書を手渡す策定委員会の櫛谷委員長(右)

  市長職務代理者 鈴木副市長に答申書を手渡す策定委員会の櫛谷委員長(右)

※ 環境依存文字が表示できないため、櫛谷委員長の櫛の文字をホームページ上で表示できる文字に置き換えて表示しています。ご了承ください。

村上駅周辺まちづくりプラン(基本構想)

本編

村上駅周辺まちづくりプラン(基本構想)全100ページ [PDFファイル/24.4MB]

分割ダウンロード

概要版

村上駅周辺まちづくりプラン(基本構想)概要版 [PDFファイル/8.66MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)