ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルスワクチン接種 3回目接種について

記事ID:566930214 更新日:2022年6月14日更新 印刷ページ表示

​新型コロナウイルスワクチン接種 3回目接種について

 

3回目接種券の発送状況

令和4年1月31日までに2回目接種を終えた人に接種券の配達を終えています。
3回目接種券は村上市に住民票がある2回接種済みの方を対象に、住民票の住所にお送りします。
​※3回目接種券が届きしだい予約できますが、2回目接種日から5か月経過した日以降で接種予約できます。

※3回目接種で使用するワクチンは次のとおりです。
 個別接種 ファイザー社製
 集団接種 ファイザー社製​​
※村上市以外の市区町村で2回接種完了後に村上市に転入された人は接種券の発行申請が
 必要です。発行申請は市役所保健医療課または各支所で行えます。​

住所地外接種届

住所地外接種が必要な人は、3回目の接種時期を迎えたタイミングで「住所地外接種届」を再度提出する必要があります。
村上市以外に住民票があり、村上市で接種を希望する場合、村上市に住所地外接種届の提出が必要です。

住所地外接種届 [Wordファイル/18KB]]

村上市予約バナー
※インターネット予約の方法はこちらから

接種が受けられる時期

接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年9月30日までです。

接種の対象とワクチン

接種の対象

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、以下を全て満たす方全員です。

・2回目接種を完了した日から、6か月以上経過した人
・12歳以上の人
・日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)又は初回接種に相当する接種が完了している人(※1)

(※1)次の人が、初回接種に相当する接種を受けた人となります。ただし、日本で薬事承認されている、ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社ワクチンのいずれかを接種している場合に限ります。
・海外で2回接種した人
・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した人
・在日米軍従業員接種で2回接種した人
・製薬メーカーの治験等で2回接種した人

特に接種をお勧めする人

・高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い人」
・重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い人との接触が多い人」
・医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い人」

接種ワクチン

1回目・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを使用します。​
追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ [PDFファイル/409KB]
新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について [PDFファイル/2.29MB]
追加(3回目)接種では、どのワクチンが使用されますか。初回(1回目・2回目)接種とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。

ファイザー社のワクチン:12歳以上の人が対象です。

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(3回目用 ファイザー社) [PDFファイル/832KB]
​・12歳~15歳 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(3回目用 ファイザー社) [PDFファイル/913KB]
追加(3回目)接種を受けた方へ(ファイザー社) [PDFファイル/872KB]

武田/モデルナ社のワクチン:18歳以上の人が対象です。なお、追加接種では、初回接種の半量を接種します。

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(3回目用 武田/モデルナ社) [PDFファイル/845KB]
追加(3回目)接種を受けた方へ(武田/モデルナ社) [PDFファイル/867KB]

妊娠中の人、授乳中の人、新型コロナウイルスに感染したことがある人にとってもワクチン接種はメリットがあるため、接種をご検討ください。詳しくはQ&Aをご覧ください。

接種会場と日時

村上市における3回目接種の会場や日時はネット予約画面でご確認いただくか、コールセンターにお問い合わせください。

ネット予約またはコールセンターに電話で予約してください。
予約なしでの接種はできません。

予約バナー

村上市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話 0570-001186 午前8時30分~午後5時00分(祝日を除く)

接種費用

全額公費で接種するため、無料となります。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける人の同意がある場合に限り接種が行われます。ただし、16歳未満の人の場合は、原則、保護者の同伴と予診票への保護者の署名が必要となります。
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく接種が行われることはありません。

ワクチンの有効性と副反応

ワクチンの有効性と副反応のリスクを事前にご理解いただいた上で、接種を受けるかどうかお考えください。
詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法(PDF:224KB)

接種当日に持参するもの

・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証などのうちどれか1つ)
・3回目接種用の接種済証(接種後に接種済情報を記載します)
・3回目接種用の予診票(必要事項を記入の上、ご持参ください)
・お薬手帳(お持ちの方)​

接種時の注意事項

​・接種会場へは、すぐに肩を出せる服を着用しお越しください。
・当日、体温が37.5度以上ある場合や体調がすぐれない場合は来場をお控えください。
・接種当日のキャンセルは、コールセンターに連絡してください。
・接種当日の医師の診察により、ワクチン接種を受けられない場合があります。

ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期限の取扱いについて

ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンについては、印字されている有効期限よりも実際に接種することができる有効期限が長い場合があります。
詳細については、「新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて」に掲載しています。

関連リンク

厚生労働省 初回接種3回目接種についてのお知らせ
新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは同時に接種できません。
ワクチンの安全性の確保のため、どのような取り組みをしていますか(審査の厳格性など)。​​
追加(3回目)接種ではどのような副反応がありますか。2回目より重いのでしょうか。
ファイザー社のワクチンと、武田/モデルナ社のワクチンの安全性には違いがありますか。
追加(3回目)接種で1回目2回目接種と異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。
・10代、20代の男性と保護者の方へのお知らせ
 新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について(厚生労働省) [PDFファイル/2.29MB]
3回目接種に使用するワクチンについてのお知らせ(厚生労働省) [PDFファイル/408KB]
新型コロナワクチン接種に関する動画やチラシなどはこちら
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の申請について

ワクチン接種に関するお問い合わせ

ワクチンに関する情報・お問い合わせはこちら

【厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター】
 Tel 0120-761-770(フリーダイヤル)
 受付時間 9時00分~21時00分(土・日・祝日含む)

【厚生労働省新型コロナウイルス関連およびワクチンについての聴覚障害者相談窓口(Fax・メールアドレス)】
 Fax 03-3581-6251
 メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp
 相談される前にこちらをご覧ください

村上市新型コロナワクチン接種コールセンター

Tel ナビダイヤル 0570-001186 午前8時30分~午後5時00分

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)