ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルスワクチン接種について

記事ID:566930205 更新日:2021年10月26日更新 印刷ページ表示

村上市におけるワクチン接種状況(10月25日現在)

毎週月曜日に更新します。

 
年代 接種対象者人口(令和3年10月1日) 区分 接種率
全体 53,289人 1回目 87.4%
2回目 77.6%
うち65歳以上 23,140人 1回目 94.0%
2回目 93.2%
うち12歳~64歳 30,149人 1回目 82.3%
2回目 65.6%

※令和3年10月1日現在の接種対象者人口で集計しています。

ワクチン接種バナー

新着情報

​国からのお知らせ

○10代、20代の男性と保護者の方へのお知らせ
 新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について(厚生労働省リーフレット) [PDFファイル/2.29MB]

県からのお知らせ

​○武田/モデルナ社ワクチン接種センターの設置について
 武田/モデルナ社ワクチン接種センターの設置について(新潟県ホームページ)

○事情により武田/モデルナ社製ワクチンの2回目接種を受けられなかった方を対象とする接種機会の提供について
​ 事情により武田/モデルナ社製ワクチンの2回目接種を受けられなかった方へ(新潟県ホームページ)

村上市からのお知らせ

​○10月15日発行
 第14報 新型コロナワクチン接種に関するお知らせ [PDFファイル/865KB]

○村上市新型コロナワクチン接種コールセンター受付時間が変わります
 令和3年11月1日(月曜日)から、コールセンター受付時間が変わります。
 受付時間 8時30分から17時00分まで
 ※電話番号のおかけ間違いのないようにお願いします。

ワクチン接種協力者バンクの登録締め切りについて
 接種が順調に進んでいるため、令和3年10月31日をもってワクチン接種協力者バンクの
 登録を締め切らせていただきます。

新潟県医療相談窓口

 

参考資料など

 

ワクチンパスポート 予防接種証明書

 

キャンセルバンク 

 

新型コロナワクチンQA
         (厚生労働省ホームページ)

こびナビ コロワくん コロナワクチンナビ

新型コロナウイルスワクチン接種について

接種対象・接種順位

優先順位に応じて順次接種を進めていく予定であり、現在想定されている接種順位は以下のとおりです。以下に示されている方のうち、希望する方が接種を受けることができます。

1 医療従事者など

2 高齢者(令和3年度中に65歳になる、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

3 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設などで従事されている方

4 それ以外の方

接種期限

令和4年2月28日まで

接種回数

一人2回接種

場所

原則として、住民票所在地の市町村で接種を受けることになっています。

村上市における接種会場

村上市における新型コロナワクチン接種会場一覧 [PDFファイル/57KB]

予約について

・予約は4月22日(木曜日)から毎日受け付けています。お手元に接種券をご用意のうえ予約してください。
・インターネット、電話、予約支援窓口(クリエート村上・各支所)で受け付けています。
インターネット予約はこちらから
予約バナー

電話予約は 0570-001186(8時30分~19時00分)まで(令和3年11月1日からは17時00分までに変わります。)

・予約なしで接種を受けることはできません。必ず予約してください。

費用

無料

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、強制ではありません。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

基礎疾患について

基礎疾患のある方は、高齢者の次に接種が開始される予定です。基礎疾患のある方とは、次のいずれかにあてはまる方です。(令和3年2月1日時点の情報であり、今後変更となる可能性があります)
(1)以下の病気や状態の方で、通院または入院している方
1 慢性の呼吸器の病気
2 慢性の心臓病(高血圧を含む)
3 慢性の腎臓病
4 慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く)
5 インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
6 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
7 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
8 ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
11 染色体異常
12 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13 睡眠時無呼吸症候群
14 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院治療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
BMI=体重(キログラム)÷身長(m)÷身長(m)
BMI30の目安:身長170センチメートルで体重87キログラム、身長160センチメートルで体重77キログラム

接種を受けることができない人・注意が必要な人

接種を受けることができない人

一般に、次の方はワクチン接種を受けることができません。ご自身が当てはまると思われる方は、ワクチン接種を受けてもよいか、かかりつけ医等にご相談ください。

1 明らかに発熱(通常37.5度以上)している方
2 重い急性疾患にかかっている方
3 ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴のある方

注意が必要な人

一般に、次の方はワクチン接種を受けるにあたって注意が必要です。

1 過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
2 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方
3 過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た方
4 過去にけいれんを起こしたことがある方
5 ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方
6 バイアルのゴム栓に乾燥天然ゴム(ラテックス)が含まれている製剤を使用する際の、ラテックス過敏症のある方

なお、他の予防接種を受ける場合は、原則として13日以上の間隔を置いて接種する必要があります。

また、抗凝固療法を受けている方(血をサラサラにする薬を飲まれている方)、血小板減少症または凝固障害のある方は、ワクチン接種を受けることはできますが、接種後の出血に注意が必要です。

副反応について

主な副反応は、注射した部位の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシー(急性アレルギー反応)があります。なお、今回接種するファイザー社製のワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状がでる可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談してください。
また、接種会場では万が一アナフィラキシーが起こった場合にもすぐに必要な対応がとれる体制を整えています。
詳しくは 新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)をご覧ください。

予防接種健康被害救済制度について

一般的に、ワクチンの接種では、副反応による健康被害が、極めて稀であるものの、なくすことができないことから救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づいて救済を受けることができます。
詳しくは、 予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)をご覧ください。

ワクチンに関するQ&A

新型コロナワクチンに関するQ&A(厚生労働省ホームぺージ)

外部リンク

新型コロナワクチンについて(厚生労働省)
新型コロナワクチンについて(首相官邸)
新型コロナワクチンについて(新潟県)

接種当日の持ち物について

接種当日の持ち物

1 接種券

2 予診票

3 保険証(免許証などの身分証明書をお持ちでない場合は保険証で本人確認します。)

4 お薬手帳(持っている方のみ)

新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!

行政機関をかたった”なりすまし”にご注意ください!

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。

消費生活センターへ寄せられた事例

・「コロナウイルスワクチンが接種できる。後日全額返金するので、お金を振り込むように」と保健所を名乗る電話があった。
・高齢者宅 に「コロナワクチンが無料で 受けられます」と個人情報を聞き出す不審な電話がかかってきた。

ご注意ください!

・ワクチン接種は無料です。接種を受ける際の費用は全額公費です。
・行政機関が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。
・不審な電話やメールは、すぐ切るか無視してください。
・困ったときは一人で悩まず、消費者ホットライン188にご相談ください。

 

また、新型コロナワクチンに関する情報は、首相官邸ウェブサイト厚生労働省ウェブサイト国民生活センター(ワクチン接種を口実にした消費者トラブル事例)にて掲載されております。併せてご確認ください。

 

<国民生活センター 新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン>

0120-797-188

<厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター>

0120-761770

※いずれも2月15日設置

 

行政機関等をかたった”なりすまし”にご注意

行政機関をかたった”なりすまし”にご注意 (PDFファイル)(764KB)

便乗悪質商法に注意!(消費者庁)

 

ワクチン接種に関するお問い合わせ

ワクチンに関する情報・お問い合わせはこちら

【厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター】
 Tel 0120-761-770(フリーダイヤル)
 受付時間 9時00分~21時00分(土・日・祝日含む)

【厚生労働省新型コロナウイルス関連およびワクチンについての聴覚障害者相談窓口(Fax・メールアドレス)】
 Fax 03-3581-6251
 メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp
 相談される前にこちらをご覧ください

村上市新型コロナワクチン接種コールセンター

Tel ナビダイヤル 0570-001186 8時30分~19時00分(令和3年11月1日からは17時00分までに変わります。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)