ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 危機管理・防災 > 新型コロナウイルス関連情報 特設サイト > 避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月13日更新

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応について

 避難所における新型コロナウイルス感染症への対応を取りまとめました。

避難所においても新型コロナウイルス感染防止対策に万全を期す必要があります。しかし、体育館のようなところに、多くの人が集まり、生活を共にする状況下では、感染のリスクを低く抑えることが難しくなることも考えられます。
 このようなことから、市民の皆さんには、本当に避難所に行く必要のある人を適切に受け入れられるよう、ご協力をおねがいします。

避難所への避難が必要かどうか確しましょう

 避難所が過密状態になることを防ぐため、可能な場合は安全な場所の親戚や友人の家などへの避難を検討してください。また、自宅の災害リスクによっては、自宅での安全確保も可能です。風水害時に避難所に行く必要があるかどうか、下図の「あなたが取るべき行動は」から確認してみましょう。

    避難行動判定フロー

避難行動判定フロー [PDFファイル/375KB]

村上市洪水・土砂災害ハザードマップはこちら→村上市洪水・土砂災害ハザードマップ

避難所へ持参していただきたいもの

 避難所の備蓄品には限りがあります。また、共有物を減らすため、水や食料などに加え、自身の健康状態を確認するために体温計を持参するなど、可能な限り必要な物は持参してください。

☑避難する際の持ちものチェック(代表的なもの)
□スリッパ(うち履き)□水□食料□日用品
□常備薬□お金□身分証明書□着替え
□携帯ラジオ

□モバイルバッテリー

□通帳・印鑑□ウエットティッシュ
□マスク(タオル等)□体温計□消毒液□防寒具(寒い時)

知っておくべき5つのポイント 

知っておくべき5つのポイント [PDFファイル/276KB]

避難所での過ごし方

 3蜜を避けれるための取組など、感染リスクを下げるための取組を行います。秩序ある避難所運営を行うには、避難者一人ひとりのご協力が必要不可欠ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 避難所内はできるだけスペースを確保し、定期的な換気に努めます。避難される皆様も、それぞれ間隔の確保にご協力をお願いします。
  • 受付時に体温測定を行います。また、避難中の健康観察にご協力願います。
  • マスクの着用を徹底し、咳エチケットやこまめな手洗いなど、基本的な感染症対策の徹底にご協力願います。
  • 体調がすぐれない場合はすぐに報告してください。
  • 各自共有物の消毒にご協力をお願いします。
  • 鼻をかんだティッシュやマスク等のゴミは、避難者自身でゴミ袋にきちんと入れて密封して捨ててください。

自宅療養されている方などは(現在保健所と調整中)

 新型コロナウイルス感染症に感染した方や濃厚接触者として保健所から何らかの指導を受けている方の避難については現在保健所と調整中です。調整がつきましたら更新します。

新潟県 帰国者・接触者相談センター(村上保健所)

 平日(8時30分~17時15分)         電話:0254-53-8368

 土・日曜日・祝日(8時30分~17時15分)  電話:0254‐52‐7923

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)