ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひとり親世帯臨時特別給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月1日更新

ひとり親世帯臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金の支給を行います。

※この給付金は全国一律の制度です。

※この給付金は所得税法における非課税所得に該当し、課税の対象とはなりません。                                                      

次のフローチャートにより、給付金の対象となるか、基本給付の対象者(1)~(3)のどの区分に該当するかを確認することができます。ただし、簡易な判定方法となりますので、審査の結果と異なる場合があります。

◆支給要件確認フローチャート(厚生労働省作成) [PDFファイル/435KB]  

収入における支給制限限度額(簡易表)

 
扶養人数申請者の限度額扶養義務者などの限度額
0人

3,114,000円

3,725,000円
1人3,560,000円4,200,000円
2人4,125,000円4,675,000円
3人4,600,000円5,150,000円
4人5,075,000円5,625,000円
5人5,550,000円6,100,000円

※フローチャートおよび上表は簡易版となりますので、状況(扶養親族の人数や所得控除の適用の有無など)により判定が変わり、審査の結果と異なる場合があります。

※児童扶養手当の支給要件については、児童扶養手当ホームページをご覧ください。

 基本給付

  対象者

次のいずれかに該当するひとり親世帯など(※1)の方が支給対象です。

(1)    令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

(2)    公的年金など(※2)を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方(※3)

(3)    新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

※1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります。

※2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など。                                   

※3 既に児童扶養手当を申請している方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、公的年金など受給により令和2年6月分の児童扶養手当の支給が一部または全額停止されたと推測される方も対象となります。               

詳しい支給要件や支給手続きになどについては、対象者の区分((1)~(3))ごとに記載しておりますので、ご確認ください。

 

    給付金額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

 

 追加給付

   対象者

基本給付の対象となる(1)または(2)の該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方

 

   給付金額

1世帯5万円

 

(1)    令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方の手続き

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方への支給手続きは以下の通りです。

 基本給付

   対象者

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方 

   支給方法

・申請は不要です。

・支給対象となる方には既に郵送で案内をお送りさせていただいております。受け取りを希望しない方については、拒否届の提出が必要となりますので送付文書をご確認ください。もしお手元に案内が届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが【村上市役所 こども課 子育て支援室】までご連絡ください。

令和2年8月11日(火曜日)に児童扶養手当を受給されている口座に「ムラカミシコドモカキュウフキン」として振り込みます。

・口座に変更などがある場合は【村上市役所 こども課 子育て支援室】までご連絡ください。

  

 追加給付

  対象者

基本給付の対象となる方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している方

  支給方法

・追加給付を受け取るためには、申請が必要です。

・支給対象となる方については、7月下旬頃、児童扶養手当の現況届と合わせてご案内させていただきます。

・申請内容を確認し、可能な限り速やかに振り込みをします。

 

(2)    公的年金などを受給している方の支給手続き

公的年金などを受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている方への支給手続きは以下のとおりです。

 

 基本給付

  対象者

以下の1、2の用件を全て満たす方が支給対象です。

1.令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当している方

※公的年金などとは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などを言います。

※既に児童扶養手当を申請をしている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、公的年金など受給により令和2年6月分の児童扶養手当の支給が一部または全額停止されたと推測される方も対象となります。

※児童扶養手当の支給要件については、児童扶養手当ホームページをご覧ください。

 

2.平成30年中(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)の収入(公的年金の額を含む)が、支給制限額未満である方

 

  支給方法

・給付金を受け取るためには、申請が必要です。

・既に児童扶養手当を申請している方については、7月下旬に現況届と合わせてご案内させていただきます。

・児童扶養手当を申請していない方は、窓口にて給付金の申請をお願いいたします。

必要書類は下記のとおりです。


1.ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書)【基本給付】

※必要事項をすべてご記入ください。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書)【基本給付】 [PDFファイル/208KB]

申請書記入例 [PDFファイル/436KB]

2.申請者・請求者本人確認書類の写し(コピー)

※運転免許証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、健康保険証、パスポートなど

3.受取口座を確認できる書類の写し(コピー)

※通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人の確認できるもの

4.児童扶養手当の支給要件を確認できる書類

※戸籍謄本をご用意ください(既に児童扶養手当の申請をされている方については不要です)。障害をお持ちの方は、状態を確認できる書類をご用意ください。

5.簡易な収入額の申立書

※申立てを行う収入に係る課税証明書、年金額通知書などの収入額が分かる書類を添付してください。扶養義務者がいる場合には、全員分申立てをしてください。(本人用、扶養義務者用と様式が分かれているのでご注意ください)

※平成30年中の収入額について、村上市にて課税情報が確認できる方については添付書類を省略できます。ただし、年金額についてはこちらで確認ができないため、お手持ちの証書などを必ずご用意ください。

簡易な収入額の申立書(本人用) [PDFファイル/303KB]

簡易な収入額の申立書(扶養義務者用) [PDFファイル/282KB]

※収入見込みによる判定で対象とならなくても、所得による判定で対象となる方については「簡易な所得見込額の申立書をご提出ください。

 簡易な所得額の申立書 [PDFファイル/232KB]

所得額計算用 控除額一覧表 [PDFファイル/467KB]


・申請をいただいた方から審査をし、可能な限り迅速にお振り込みをさせていただきます。支給・不支給の通知や支給日の案内は後日通知書にてご連絡いたします。

 

 追加給付

  対象者

基本給付の対象となる方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している方

 

  支給方法

・追加給付を受け取るためには、申請が必要です。

・既に児童扶養手当を申請している方については、7月下旬に現況届と合わせてご案内させていただきます。

・児童扶養手当を申請してしない方は、基本給付の申請と合わせて「ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書)【追加給付】」をご提出ください。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書)【追加給付】 [PDFファイル/124KB]

・申請をいただいた方から審査をし、可能な限り迅速にお振り込みをさせていただきます。支給・不支給の通知や支給日の案内は後日通知書にてご連絡いたします。

 

(3)    家計が急変して収入が児童扶養手当の受給水準となっている方の手続き

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方への支給手続きは以下のとおりです。

 

 基本給付【(3)の方は基本給付のみ】

  対象者

以下の1、2の用件を全て満たす方が支給対象です。

1.申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当している方

2.今後1年間の収入見込(公的年金の額を含む)が、支給制限額未満である方

※児童扶養手当の支給要件については、児童扶養手当ホームページをご覧ください。

※収入見込については、扶養義務者のものも含まれます。

 

  支給方法

・給付金を受け取るには、申請が必要です。

必要書類は以下のとおりです。


1.ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書)【基本給付】

※必要事項をすべてご記入ください。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書)【基本給付】 [PDFファイル/209KB]

申請書記入例 [PDFファイル/440KB]

2.申請者・請求者本人確認書類の写し(コピー)

※運転免許証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、健康保険証、パスポートなど

3.受取口座を確認できる書類の写し(コピー)

※通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人の確認できるもの

4.児童扶養手当の支給要件を確認できる書類

※戸籍謄本をご用意ください(既に児童扶養手当の申請をされている方については不要です)。障害をお持ちの方は、状態を確認できる書類をご用意ください。

5.簡易な収入見込額の申立書

※申立てを行う収入に係る給与明細書、年金振込通知書などの収入額が分かる書類を添付してください。扶養義務者がいる場合には、全員分申立てをしてください。(本人用、扶養義務者用と様式が分かれているのでご注意ください)

簡易な収入見込額の申立書(本人用) [PDFファイル/305KB]  

簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者用) [PDFファイル/280KB]

※収入見込みによる判定で対象とならなくても、所得による判定で対象となる方については「簡易な所得見込額の申立書をご提出ください。

簡易な所得見込額の申立書 [PDFファイル/205KB]

所得見込額計算用 控除額一覧表 [PDFファイル/467KB]


・申請をいただいた方から審査をし、可能な限り迅速にお振り込みをさせていただきます。支給・不支給の通知や支給日の案内は後日通知書にてご連絡いたします。

 

お問い合わせ先
【制度に関するお問い合わせ】
厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター
電話番号 : 0120-400-903
受付時間 : 平日9時から18時まで
 
【申請などに関するお問い合わせ】
村上市役所こども課子育て支援室
電話番号 : 0254-53-2111(内線2553)
          0254-75-8939(直通)
受付時間 : 平日8時30分から17時15分まで

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)