ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス感染症に伴う事業者向けの支援策一覧

記事ID:0065847 更新日:2022年12月1日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に伴う事業者向けの支援の一覧 [PDFファイル/830KB]

 

  支援事業名 事業内容 事業期間 所管課
消費喚起 村上市元気づくり商品券
発行事業補助金
市内のお店で使えるプレミアム付き商品券、飲食券を発行
商品券(第5回) 10,000円+3,000円(プレミア分) 10,000セット発行
令和4年5月中旬発売予定
飲食券(第3回)   5,000円+2,000円(プレミア分) 10,000セット発行
令和4年8月下旬発売予定
終了

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

消費喚起 キャッシュレスポイント還元事業補助金 商工団体が実施するキャッシュレスポイント還元事業に対して市が補助することで、消費喚起と市内事業者及び市民のキャッシュレス化の推進を図る 終了

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

観光

村上市宿泊事業者等支援旅行商品促進事業補助金 旅行商品造成を行う市内旅行業者に対して補助金を交付し、市内宿泊施設の割引商品を造成することで市内観光の需要喚起を図る
1人3,000円の割引(他割引との併用可)
終了

観光課
0254-53-2111
(内線3711,3712)

観光 村上市宿泊事業者支援事業補助金 宿泊施設の減収をカバーするため、市内宿泊施設に対して補助金を交付し、市内宿泊割引キャンペーンを実施することで需要喚起を図る
1人3,000円の割引(他割引との併用可)
終了

観光課
0254-53-2111
(内線3711,3712)

観光 【2022年11月8日追加】
宿泊割引事業
市内宿泊施設の割引キャンペーンを実施することで、宿泊施設を含めた観光産業を支援
  1. 割引クーポンを宿泊予約サイト上で配布
  2. 各宿泊施設に割引原資を助成し、宿泊割引を実施
実施予定

観光課
0254-53-2111
(内線3711、3712)

観光 観光PR事業 アフターコロナを見据え、関西圏からの誘客に向けて旅行先候補としてもらえるよう、広い分野からPRを行うことで認知度の向上を図る 実施予定

観光課
0254-53-2111
(内線3711,3712)

観光 Afterコロナ対応イベント支援事業補助金 新しい生活様式に則した観光イベントの開催を促すことで、コロナ禍を克服し誘客と消費喚起に繋げるとともに、安全・安心なイベント運営の持続化を図る 終了

観光課
0254-53-2111
(内線3711,3712)

事業継続

経営安定化

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第1期) まん延防止等重点措置に伴い、営業時間短縮等の協力要請に協力いただいた飲食店等に協力金を支給(60万円~480万円)[令和4年4月28日まで] 終了

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2期) まん延防止等重点措置に伴い、営業時間短縮等の協力要請に協力いただいた飲食店等に協力金を支給(52.5万円~420万円)[令和4年5月31日まで] 終了

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

がんばる事業者応援金(第2弾)

令和4年1月から3月までのいずれかの月の売上げと過去3年間いずれかの年の同月の売上げを比較して20%以上減少していて、その減少額が1万円以上である事業者に対して給付(1万円~40万円)
申請期間:令和4年4月1日~令和4年6月30日
※新型コロナウイルス感染拡大防止協力金対象店舗を除く

終了

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

村上市設備投資・IT導入支援補助金 中小企業が取り組む、経済社会の変化に対応するための機械設備、ソフトウエア等の導入経費に対して補助金を交付(補助率1/3、上限200万円) 終了

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

人材獲得・定着支援事業補助金 人材獲得と従業員の職場定着を目的として実施する事業に対して補助金を交付
※ハッピーパートナー企業については補助金の加算あり
申請期間:令和4年4月1日~[予算がなくなり次第終了]
(1)人材獲得事業(補助率1/2、上限10万円)
PR動画作成、採用HP改良、パンフレット作成 等
(2)職場環境整備事業(補助率1/2、上限10万円)
休憩室や更衣室の整備、空調設備の新設、トイレ改良 等
実施中

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

エネルギー価格高騰緊急経済対策支援金

原油価格の高騰により、燃油、電気、ガス等のコスト増加の影響を大きく受けている事業者に対して、その経費の一部を助成

 令和4年4月から6月までの3か月間に事業で使用した合計燃料使用額の10%

(補助下限3万円、上限50万円)

終了

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

【2022年11月8日追加】
エネルギー価格高騰緊急経済対策支援金[第2弾]
原油価格の高騰により、燃油、電気、ガス等のコスト増加の影響を大きく受けている事業者に対して、その経費の一部を助成
令和4年7月から9月までの3か月間に事業で使用した合計燃料使用額の10%
(補助下限2万円、上限50万円)
実施中

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

村上市省エネ設備導入支援補助金 原油高騰、電気料金高騰などにより事業に大きな影響が出てきていることから、事業者が行う省エネルギー設備を導入する際の費用の一部を支援 実施中

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

村上市省エネ診断等支援補助金 新型コロナウイルス感染拡大の影響に加えエネルギー価格の高騰により事業者の負担が増していることから、事業者がコスト削減を図るために実施する省エネ診断等に対して補助金を交付 実施中

地域経済振興課
0254-53-2111
(内線3610、3611)

事業継続

経営安定化

稲作経営緊急支援事業補助金 国内外の肥料価格及び燃料価格が高騰していることから、稲作農家が経営を継続できるよう、農業再生協議会が実施する支援事業に対して補助金を交付 終了

農林水産課農業振興室
0254-53-3369

事業継続

経営安定化

漁業者事業継続支援補助金 原油高騰により市場で使用する魚箱の購入単価が高騰したことから、漁業協同組合利用者が購入する魚箱の高騰分を市内2漁業協同組合が補助する事業に対して、市が補助することで漁業者の事業継続を図る 実施中

農林水産課林業水産振興室
0254-53-2111
(内線3520、3521)

事業継続

経営安定化

【2022年11月8日追加】
畑作農業者肥料高騰対策事業補助金
肥料価格が高騰していることから、耕作意欲の向上と経営の維持安定を図るため、出荷・販売を目的とした園芸作物を作付している農家へ農業再生協議会が行う肥料価格高騰対策事業に対して補助金を交付
10a当たり2000円(作付・栽培面積10a以上が補助対象、1農業者あたり上限50万円)
実施中

農林水産課 農業振興室
0254-53-3369

事業継続

経営安定化

【2022年11月8日追加】
飼料等価格高騰対策緊急支援金
配合飼料価格が高騰していることから、畜産農家が経営を継続できるよう支援金を支給
1飼養頭羽数あたり 肉用牛 9,000円、乳用牛 15,000円、養豚 1,000円、養鶏 50円
(1事業者あたり上限50万円)
実施中

農林水産課 農業振興室
0254-53-3369

事業継続

経営安定化

介護・福祉施設物価高騰対策緊急支援金 物価高騰により食材代や日用品代が高騰している中、介護サービスや障がい福祉サービス等の安定的な供給を継続している介護事業者等に対して支援金を交付することで、サービス提供への影響の軽減と利用者負担の増加防止を図る 実施中

介護高齢課 介護保険室
0254-53-2111(内線3410、3411)

福祉課 福祉政策室
0254-53-2111(内線2320、2321)

事業継続

経営安定化

【2022年11月8日追加】
介護サービス事業所等新型コロナ感染症対策物品支給事業
介護サービス事業者が安心して介護サービスを提供できるよう、クラスター発生の恐れがある場合などに新型コロナウイルス感染症対策物品を支給
抗原定性検査キット、医療用ガウン、N95マスク、キャップ
実施予定 介護高齢課 介護保険室
0254-53-2111
(内線3410、3411)
猶予 市税の徴収猶予 新型コロナウイルスの影響により収入が減少し、基準に該当する場合は、最大で1年間、市税の徴収を猶予 実施中

税務課収納対策室
0254-53-3361

猶予 上下水道料金の支払い猶予 一時的に上下水道料金の支払いが困難になった事情のある方は、最大で1年間支払いを猶予 実施中

上下水道課業務室
0254-66-6190

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)