ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月29日更新

5月29日(金曜日)市長メッセージ

市民の皆様、村上市長の高橋です。

政府は、5月25日に新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の対象地域を全都道府県で解除しました。

これをうけ、5月27日に、花角新潟県知事から、5月31日までは、県をまたぐ不要不急の移動を控えていただくこと。
6月1日以降は、埼玉県、千葉県、東京都、及び神奈川県の、1都3県と北海道への移動は、慎重に判断すること。そして、6月19日以降は、これら制限のすべて解除すること、と段階的な緩和の方針が示されました。

また、感染者が確認された施設や、感染リスクの高いとされた、カラオケ店やスポーツジム等への外出についても、同様に、国の示す、業種別のガイドライン等感染防止策を講じながら、段階的に緩和していくといった方針が示されたところであります。

市でも、5月25日から既に、一部、市の公共施設の利用を再開していますし、6月1日以降、準備が整い次第、ご利用いただける状況になっています。

市民の皆様のご協力の賜物と、心より感謝申し上げます。

このように、「新しい生活様式」の実践することにより、感染の拡大防止と、社会経済活動を両立させる取り組みが進められています。

こうした中、新潟県中小企業家同友会 村上支部の皆様と、意見交換する機会がありました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、各業種で大きなダメージを受けている状況についてお話しいただきました。

しかしながら、そうした厳しい状況の中で、それぞれが知恵をしぼり、この難局に立ち向かおうとしている力強さも感じることができました。

市内経済を回復させるための取り組みは、これからも引き続き進めていかなければなりません。

共に頑張ってまいりたいと思っております。

既に、特別定額給付金については、96%の給付を終えることができました。

市民の皆様には、感染拡大防止と社会経済活動の維持を両立するといった「新たな日常」の中で、市内経済を回復させるための、消費拡大にもご協力をお願いします。

こうした状況の中ではありますが、医療従事者や介護・福祉の現場、スーパーや薬局、小売店、廃棄物の処理や、物流といった、直接、市民生活を支えるため、活動を継続していただいている皆様がいらっしゃいます。

あらためて、心より感謝を申し上げます。

市では、そのすべての皆様への感謝と、応援の気持ちを伝えるため「にいがた結プロジェクト」の「ブルーキャンペーン」の取り組みを進めます。

JR村上駅前の歓迎塔を、明日、5月30日より、ブルーのライトアップを実施いたします。

市民の皆様と共に、最前線で社会を支える皆様に、感謝の気持ちと応援を届けていきたいと思います。

新型コロナウイルスとの戦いは、まだまだ続きます。

「やまない雨はありません。」

「新たな日常」を実現するため、「新しい生活様式」を実践し、共に、この難局を乗り越えていきましょう。

 

令和2年5月29日

 新潟県村上市長 高橋 邦芳

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)