ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成30年度のできごと > 6月のできごと > いろいろな催しが集まったお祭り~村上駅前ばらはちかん2018~

本文

いろいろな催しが集まったお祭り~村上駅前ばらはちかん2018~

記事ID:0036927 更新日:2018年6月21日更新 印刷ページ表示

村上駅前通りを歩行者天国にして、「村上駅前ばらはちかん2018」が開催されました。

「ばらはちかん」とは、「ばらばらにする」「ごちゃごちゃする」といった意味の村上弁で、このイベントは「いろいろな催しが集まったお祭り」という意味だそうです。

万燈神輿(まんとうみこし)渡御

主催する村上神輿心粋會(みこししんすいかい)の佐藤組頭が「この祭りも今年で16回目を迎えることができました。皆さん今日はめいっぱい楽しんでいってください」とあいさつ。その後、駅前を万燈神輿(まんとうみこし)が出発しました。

瀬波潮太鼓,子ども神輿ほか

瀬波潮太鼓、子ども神輿、よさこいソーラン演舞など盛りだくさんの催しで、駅前は大勢の人でにぎわいました。(取材:斎藤)

場所

村上駅周辺

日にち

平成30年6月3日(日曜日)