ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

損保ジャパンと連携協定を締結

記事ID:0037304 更新日:2018年7月5日更新 印刷ページ表示

村上市は、地域の活性化や市民サービスの向上のために、6月27日(水曜日)、損害保険ジャパン日本興亜株式会社と『地域創生に関する包括連携協定』を締結しました。

署名する村上市長と松本新潟支店長

この協定締結により、次の5項目において業務連携を行います。

(1)地域の安心・安全に関すること
(2)女性活躍推進に関すること
(3)事業継続計画(BCP)策定に関すること
(4)スポーツ・医療・健康増進に関すること
(5)シティプロモーションに関すること

協定の締結にあたり、高橋市長は「さまざまな知見を持つ損保ジャパン日本興亜さんと包括連携ができることを、大変心強く感じています。将来的に市民一人一人がひかり輝けるように、一緒に取り組んでいきたいと思います」とあいさつ。

損保ジャパンの松本新潟支店長(左)と高橋市長

続いて、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の松本康宏新潟支店長は「村上市市制施行10周年の記念の年に締結できて良かったです。我々は保険のその先を考えた健康や介護の分野も進めているので、このノウハウを活かして連携していきます」と話していました。(取材:石田)

場所

村上市役所

日にち

平成30年6月27日(水曜日)