ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成30年度のできごと > 10月のできごと > 村上大祭が後世に受け継がれていきますように

本文

村上大祭が後世に受け継がれていきますように

記事ID:0039587 更新日:2018年11月17日更新 印刷ページ表示

村上信用金庫から村上大祭が後世に受け継がれていくことなどに役立ててもらおうと、市に25万円を寄付していただきました。

これは、村上大祭が国重要無形民俗文化財に指定されたことを記念して募集した定期預金「おしゃぎり」の募集総額5億円の0.05パーセント相当額を村上信用金庫が負担し、寄付していただいたものです。

市長へ贈呈する村上信用金庫の大滝理事長

村上信用金庫の大滝理事長は「村上大祭の継承などに役立てて地域を盛り上げるために使っていただければ」と話していました。(取材:斎藤)

場所

市役所応接室

日にち

平成30年10月16日(火曜日)