ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 広報・ホームページ > 広報日記 > 平成30年度のできごと > 11月のできごと > 子どもたちの遊び場を作ってほしいと要望書

本文

子どもたちの遊び場を作ってほしいと要望書

記事ID:0040200 更新日:2018年12月15日更新 印刷ページ表示

11月28日(水曜日)に、一般社団法人いわふね青年会議所(JC)の川崎将人理事長他14人が来庁し、市長に「子どもの遊び場の整備に関する要望書」を市民4,570人分の署名と合わせて提出しました。

要望の内容を市長に説明する川崎理事長

この要望書はJCの地域開発委員会が市内の子育て世代を対象にアンケート調査を行ったところ、子どもの遊び場の要望が多かったことから、市内の公園遊具や市外の子育て施設などを調査した結果をまとめたものです。

JC役員メンバーと市長

 高橋市長は「すべてのニーズに応えることは難しいかもしれないが、市内に120ある公園の活用や現在進めている施策とリンクさせて考えていきたい」と応えました。(取材:石田)

場所

市役所応接室

日にち

平成30年11月28日(水曜日)